FC2ブログ
2019/04/23

富士川SAの観覧車と富士山



今日は久しぶりに、お得意様の豊橋便でした。

今日は曇り空で、行きと帰りに見えた富士山はクリアではなくモヤっていましたが、なかなかいい雰囲気の富士山でした。

豊橋からの帰り道、富士川SA(上り)の観覧車入口付近の展望デッキに初めて行って、富士山を眺めて帰りました。

今度カメラがある時に、1回観覧車に乗ってみようかな

今日は平日なので、誰も乗っていないようでした



スポンサーサイト
2019/04/22

20万キロ



今日の仕事中に20万キロを超えそうだなと思い、その瞬間を見届けようと思ったのですが、つい見逃してしまいました…

3年と10ヶ月で20万キロを突破しました。

私のアベレージは1年5万キロで、一時期、赤帽車を使わない2トントラックの仕事が多かった事を考えると、少し早過ぎの20万キロです。

長短バランスよく稼働して、1年で5万キロ以内が理想です。




2019/04/20

奈良までの長距離運送

先日の仕事は、奈良までの長距離運送でした。

去年の下半期は、かつてないほど長距離の仕事が多かったのですが、その反動でしょうか、今年は今のところ遠出がかなり少ないようです。

奈良までの距離は片道約500キロでしたが、500キロの仕事は久しぶりでした…


仕事が決まった時は、関西方面なので3月に開通したばかりの新名神の新ルートを走れるかと思いましたが、私が行ったエリアは名阪国道沿線だったので、新ルートは走りませんでした。

名阪国道に入るには、従来の伊勢湾道~東名阪なので走り慣れたルートですが、新ルートができて四日市JCTの分岐の案内表示が変わり、案内表示がわかりにくかったので、危うく分岐を間違いそうになりました…

新ルート(新名神)に進む場合は伊勢湾道から優先道路なので、間違える事はなさそうです。

今回の奈良までの往復は、かつての渋滞名所の亀山JCT周辺の渋滞がなく、行きも帰りもほぼ渋滞ナシでドライブは快適でした!
2019/04/18

カーエアコンの点検

去年の夏の末期、赤帽車のエアコンのききが悪くなり、そのシーズンは我慢してしまったのですが、今年、本格的に暑くなる前に修理しておきたいと思い、電装専門の修理工場に行き、軽くみてもらったところ、大きな異常は感じられないと、様子見する事になりました。

まださほど暑くないので、ききの悪さが感じられないのか、長い間エアコンは休んでいたので、これから使い込んで不具合がでていくのか…

いずれにしろ、整備士の方が異常を感じられなければ、直しようがないですからね…

夏本番になると電装屋さんはかなり混み合うので、できれば混む前に直しておきたいのですが。


昔、赤帽車のエアコンが故障し、スバルでは十数万円でエアコンの取り換えと言われたのが、電装屋さんに見てもらったところ2~3万円で修理できてしまった事があって、餅屋は餅屋だなと思いました。

以前修理して頂いた電装屋さんは、安くて親切でまたお願いしたいのですが、一人でやっているので出張で不在が多く、予約がとれにくく、家からも少し離れているので、今後は難しいかと思いあきらめて、新たにお願いできそうな電装屋さんを調べ、家の近くにあった電装屋さんで今回は見てもらいました。

近所の電装屋さんは感触は良さそうなので、今後エアコンの故障や電装関係のトラブルはそこにお願いしようかと思います。
2019/04/16

桜散る

都内の桜はほとんど散ってしまいました。

今年は桜の開花~満開がいいタイミングだったので、桜の撮影を堪能できるかと思っていたのですが、まさに桜満開の頃、私事でいろいろあり、撮影できませんでした 撮影する気になれませんでした…

桜は、ストレートに撮影すると、皆同じような絵になってしまいがちです。
今年はちょっとした変化を加えて撮影するアイデアがあったので、撮影したかったのですが…

もし仕事で北国の方に行く機会でもあれば、ついでに撮影できるのですが、ここのところ、以前はほぼ毎月行っていた仙台の仕事もありませんし、遠出する仕事が極端に少ないので、また来年のお楽しみですかね…
2019/04/15

単身引越し2回戦

先日の業務は、千葉県松戸市から横浜までの単身引越しでした。

お客様との事前の打ち合わせで、軽トラック1台では積めないお荷物量ですが、1台に積める分だけ運んで欲しいとの事でした。

残ったお荷物は、レンタカーなどご自身で運ばれるそうで

当日の作業は、できるだけたくさんのお荷物を積むように努力したのですが、やはり赤帽車の荷台3分の1程度のお荷物が積み残ってしまいました。

一応お客様の方に、残ったお荷物量でしたら、引越料金よりも安い運送料金で運ばせて頂く事が可能ですと、概算料金を提案させて頂いたところ、運送料金でお願いしたいとの事で、松戸から横浜まで満載のお荷物を運んだ後、もう1度松戸に戻り積み残ったお荷物を、即日運ばせて頂きました。


引越しのお荷物が、最初から軽トラック2台分の場合は、2台で対応させて頂いていますが、軽トラック1台では積めるかどうか判断が難しい場合は、とりあえず1台で作業を行ってみて、お荷物が残ってしまった場合は、お客様のご希望があれば往復して2回戦いたします。

ただし、長距離引越しなど移動距離によりましては、即時や即日に往復できませんので

積み残ってしまったお荷物が、ダンボール数箱など少量の場合は、宅配で送った方が安い場合もありますので、お客様の方にとってより良い方法をご提案いたします。

単身引越し・小規模引越し・ミニ引越し、引越しというほどでもないお荷物の運搬や家財道具の運送は、赤帽マッハゴーゴー急便にお任せ下さい!

★赤帽マッハゴーゴー急便 https://machgg.com/



2019/04/14

当日引越し 即日引越し

先日の業務は、江東区から千葉県市川市までの緊急引越しでした。

その日の午前に単身引越しのご相談頂き、当日午後に即日対応させて頂きました。

お客様によりますと、予約していた引越業者が当日に来てくれず、電話しても予約が入っていないと対応してくれなかったそうです。

これはあってはならない事ですが、引越シーズン中は決して珍しくありません…

当店のように、そのような事が絶対にない、信用できる赤帽や引越業者を選んでお申込み下さい。

あとは、お引越しのお問い合わせやお申込みを、最初から最後まで電話で行うよりも、メールフォームなどで行い、お申込みのやり取りや、ご予約の証拠が残るようにされるのも良いかと思います。


東京東部・千葉西部の単身引越しは、赤帽マッハゴーゴー急便にお任せ下さい!

当日・即日の緊急な引越しもお気軽にご相談下さい。


★赤帽マッハゴーゴー急便 https://machgg.com/


2019/04/12

道路・交通・運送イメージの写真素材


各社に同じ写真素材を提供しているのですが、近年私が力を入れている道路・交通・運送ジャンルの写真素材は、ピクスタとシャッターストックではそれなりに結果が出ていますが、それ以外の会社では反応が薄いです。

国内の大手2社ピクスタとフォトライブラリーの比較では、ピクスタでは道路・交通・運送ジャンルがDLされているのに対し、フォトライブラリーは全社の中で一番DL少ないです。

ピクスタは道路交通以外の作品でも、ミドルサイズからラージサイズ中心で、さらにエクストラライセンス(商用利用)などの高額DLがポツポツあるのに対し、フォトライブラリーではDLが少ない上、スモールからミドルサイズ中心と、明暗分かれてしまっています。

フォトライブラリーは、企業より個人のユーザーが多いのでしょうね。

以前、花や動物や風景などを中心に投稿していた頃の方が成績が良かったです。
2019/04/10

タイヤの交換時期

今朝の情報番組を見ると、北関東で季節外れの大雪になっているようです。

先ほど高速道路情報をチェックしたところ、長野方面は広範囲でチェーン規制になっていました。

私は、今日は私用で仕事ができませんが、こういう時のために私の赤帽車はまだスタッドレスタイヤです。

何年も前の話ですが、4月10日過ぎにノーマルタイヤに交換した直後の秋田で、まさかの大雪を経験したトラウマがあって、絶対にノーマルタイヤへの交換は先走らないようにしています。

タイヤを早く交換したところで、これといって大きいメリットは無いので。


3月の後半に、ある場所で何台かの赤帽さんと一緒になったのですが、知り合いの赤帽さんがもうノーマルタイヤに換えているのを見て驚きました。

都内や千葉近郊しか走らないような仕事をしている赤帽さんだったらそれでもいいのかもしれませんが、その方は結構長距離も走る赤帽さんだったので…



2019/04/07

初の100いいね

インスタは3月は余裕が無くてあまりアップできませんでしたが、またぼつぼつアップしようと思います。

ところで、結構前にアップした写真が、初めて100いいねを達成しました。
レベル低いっすけど…

その写真は、アップした直後は特に評判が良かった訳ではないのですが、長い期間ポツリポツリといいねが入って先日100を超えました。


インスタを以前やって辞めた時は、一般の人からのいいねやフォローが多かったのですが、最近は企業とかショップとかビジネスとか、商売を宣伝したいようなアカウントのアプローチがかなり多く興ざめしてしまいます。

以前は写真をアップすると、ほとんど毎回いいねしてくれるフォロワーさんがいたり、こちらからもいいねのお返しをしたり、お友達感覚のインスタがあったのですが、今回のインスタでは、そのようなご縁がほとんどありません…