FC2ブログ
2019/06/08

SDカード

sd

デジタルフォトフレームに使う、安いSDカードを探していたら、デジカメ用のハイスペックSDカードが以前より随分安くなっているようだったので、デジカメ用も買いました。

私のEOS6DはUHS-2のSDが使えないので、UHS-1の中で現在最強と思われるサンディスクのSDカードを買ってみました。

人気のあるサンディスクのカードは、以前は高くて手が出せず、こなれた価格の中で性能のいいトランセンドばかり使っていましたが、最近はサンディスクでも並行輸入品ですと、とても買いやすい価格のようです。

ただし、サンディスクはニセモノが多く出回っているようなので、注意が必要です。


EOS6Dを使う前の機種の7Dは、連写の性能が高くストレスなく連写できたのですが、6Dは連写の性能が泣き所です。

SDカードを書き込みスピードの速いタイプに換えたら、連写の性能がアップするだろうと期待したのですが、トランセンドと連写の比較テストをしてみたところ、カメラ側の性能が限界なのか、ほとんど変わらないという残念な結果でした。
スポンサーサイト



2018/03/26

スマホ用リモコン



赤帽車で仕事をする時は、さほど必要でないのですが、2トンで仕事をする時に、スマホを操作できるリモコンがあったら便利かと思い、2千円後半のリモコンを買ってみました。

一時減少していた2トンの仕事が復活するかもしれないので。

ネットでリモコンを探すと、千円以下でも売っているのですが、安いのはあまりレビューが良くないみたいなので、このリモコンにしてみました。


届いたリモコンはまだ実戦では使っていませんが、ペアリングして操作してみたところ、可能な操作は思ったより少なく、微妙な感じでした…

例えば、アイフォンに入れた曲はスキップできるのですが、音楽アプリの曲はスキップできなかったり

ボリュームを変えたり、ミュート(消音)は使えそうですけど

スマホのカメラのシャッターをリモコンで切れるので、カメラをよく使う人には便利ですね。
私はあまりスマホで写真を撮らないので、使うかどうか…

スマホの画面をなんとかリモコンでスクロールできないかと思うのですが、やっぱりそれはできませんでした。
スクロールできるリモコン売っていないかな~
2017/10/02

スマホの引越し

ここのところ、日曜が忙しくなる可能性は少ないので、数日前に届いていたスマホは日曜にデーターの移行を済ませ、使えるようにしました。

スマホの機種変は初めてで、どのようにしたらよいのかネットで調べた結果、パソコンを経由してアイチューンでデーターを移行しました。

電話帳から電話の履歴まで、メールやラインの履歴も、アプリもほとんど移行できました。
アイフォン→アイフォンの引越しは楽ですね。

それにしても、スマホの機種変というのはほとんど変化が無くて、面白くないですね。

単にスマホが新しく、きれいになっただけって感じです。

ガラケーの時代の機種変は、携帯のデザインや機能が変わって、ワクワクしたり、うれしかったりしたものですが…


法人契約のスマホは、色が選べないのですが、てっきり今までと同じような表面の色が黒かと思い、先に黒に合ったスマホカバーを購入してしまったのですが、白が届いてとてもショックでした…

赤帽のおじさんが使うスマホなのに、白は無いな…

2017/09/26

スマホ 2回目のブラックアウト

1~2ヶ月前に、スマホが初めてブラックアウトしてしまった時、どうしたらいいのかわからず焦りましたが、いろいろいじっていたら3~4時間後になんとか復帰してくれました。

その時は、長距離仕事の帰り道で、スマホが使えなくても、ほとんど差し支えありませんでした。


先日、注意していたのにまたもやブラックアウト…

先日は、ブラックアウトした時の対処方法の知識があったのですが、それでも復帰まで40~50分かかりました。

その時は実車中で、スマホ内のどうしても必要なデータを見る事ができず、パニクりました…

さすがに機種変しなければヤバイと思い、組合に法人契約のスマホの機種変を、今月19日に申し込んだのですが、数日で届くのかと思いきや、在庫が切れているそうで…

今月末までには届くはずなのですが、また故障してしまう前になんとか届いて欲しい
2017/07/03

EOS6D MarkⅡ

EOS6D MarkⅡ 6Dのニューモデルが発表されました。8月に発売予定のようです。

欲を言えば5Dが欲しいのですが、ボディーだけで35万もするカメラを買ってしまうと、そうそう買い替えられないので、今使っている6Dクラスのカメラを使って、ニューモデルが出たら買い替えていった方がいいのかなと思います。
今の私のレベルからすると。

昔のフィルム時代は、カメラ本体はそうそう買い替える必要がありませんでしたが、今の時代は、ニューモデルが圧倒的に性能がいいので、数年で買い替えになってしまいますね。

カメラの買い替えにお金がかかってしまいますが、アナログ時代はフィルム代と現像代が結構かかっていたので、それを考えるとトントンか安いくらいかもしれません。