FC2ブログ
2019/05/20

新東名 海老名南JCから伊勢原JC

今年開通した新ルート 新東名の海老名南JCから伊勢原JCを初めて走行しました。

ここはGWの時、テレビの情報番組で、しきりに東名の渋滞を回避するのにお勧めと紹介されていましたが、東名の海老名JCから伊勢原JCまでのほんの6~7キロを迂回できるだけなので、どんなものでしょうね…

海老名から伊勢原区間の渋滞を回避できても、合流で思いっきりつまったりしないのだろうか??

先日は、この新ルートを走る必然性があったので走行しましたが、私の稼働エリアからすると、ほとんど走る機会は無い道路です。

新ルートが生きるのは、伊勢原JCから御殿場まで開通してからでしょうね。

先日ネットで調べてみると、意外と早く2020年に開通予定だそうです。

現在走る機会が多い、東名の秦野中井から御殿場あたりまでは、アップダウンやカーブが多く、非力な軽トラックでは走りにくいですが、新東名の他の箇所と同じようにアップダウンやカーブが少ない感じで御殿場から伊勢原までつながってくれたらうれしいですね。
スポンサーサイト
2019/03/26

新名神 新ルートの渋滞状況

先日開通したばかりの、新名神の新四日市JCT~亀山西JCT

走る予定もないのですが、開通後周辺の渋滞状況はどうなったか気になって、たまにチラチラ道路交通情報をチェックしているのですが、私がチェックした時に、新ルートは1回も渋滞が出ていませんでした。

旧ルートの鈴鹿~四日市は、多少渋滞していた時もありましたが、こちらのルートはもう通る可能性がほとんどないので、個人的には気になりません。

新ルート、一度走ってみたいものです。

最近めっきり遠出する仕事が減ってしまったので、いつ走れるのでしょうね


しかし、新四日市~亀山西が開通し、この周辺の渋滞が減ったのはいいのですが、草津JCTあたりが以前より渋滞しているみたいなのが気になります。

あくまでも私が渋滞情報をチェックした時だけの話ですが。
2019/02/21

新四日市JCT~亀山西JCT開通予定

新名神の四日市JCT~亀山西JCTが、3月17日 16時に開通するようです。

長距離の仕事は、圧倒的に新東名・新名神方面が多いので、ここの開通は待ち望んでいました。

以前、新東名の愛知県内が完成する前は、関西やそれより西に行く場合、東名で豊田JCTと岡崎周辺、東名阪の鈴鹿~亀山の渋滞に苦しめられていましたが、愛知側の新東名が開通してからは、愛知県内の渋滞はほとんどなくなり、鈴鹿~亀山の渋滞だけがネックでした。
渋滞の確率と渋滞の距離からすると、大ネックです。

またこの渋滞ポイントは、走り出したり急に止まったり、なんか運転しにくいですし、東京から出発するととても疲れがピークの時に通るので、亀山の渋滞は、行きも帰りも常に気になるところでした。

新名神が開通したら、私はあまり三重や和歌山方面に行く機会はないので、鈴鹿~亀山は懐かしのルートになりそうです。名神の一宮~米原方面などのように。

新名神の開通後、他の新たな渋滞ポイントが生まれず、このエリアの渋滞が無くなったらうれしいです。
2018/07/29

新たな渋滞スポット

先日の仕事は、千葉方面から埼玉県鶴ヶ島市までの運送でした。

その仕事は、ルートの指定があるので、指定通り、京葉道路~外環道~関越道で行きました。

外環は千葉区間が開通して便利になり、関越まで都心を通らずにシンプルなルートで行けるようになったのはいいのですが、外環の埼玉区間は新たな激しい渋滞ポイントになってしまいました。

予想通りと言えば予想通りですが


最近、首都高の渋滞情報を見ると、以前は首都高で有数の渋滞スポットだった、中央環状線の小菅・堀切の渋滞が極めて少なくなっているようです。

今は、このラインが穴場ルートです
2018/07/22

青森から函館までのフェリー



仙台から函館までのルートは、仙台のお得意様に教えてもらった通り、青森港からフェリーに乗るルートで行ったのですが、青森から函館までは、津軽海峡フェリーと青函フェリーの2社が運航しているようです。

津軽海峡フェリーは、青函フェリーよりも船が新しく、設備が良く、料金は少し高いみたい

私は、何もわからなかったので、どっちに乗りたいという希望もなく、行きも帰りも時間帯が合った方の、リーズナブルな青函フェリーを利用しました。

函館の納品時、先方の方も津軽海峡フェリーの方がいいよと教えてくれたのですが、わずか4時間の船旅なので、青函フェリーで十分でした。

大画面テレビが見れるルームがあって、シートは快適でしたし、雑魚寝できるルームもあり、運転に疲れて寝ているうちに到着してしまいます。

ちょっと後悔したのは、行きは昼食の時間帯で、帰りは朝食の時間帯でしたが、乗船中暇を持て余していたので、乗船前にコンビニなどで食べ物を買って、船内で食事すればよかった

もし今度フェリーに乗る機会があったら、食べ物・飲み物と、スマホで音楽や動画を見れるように、イヤホンを持参しようと思います。