2018/01/23

八王子までの運送


今朝の出動前の赤帽車

私の住まい周辺の積雪状況に限ってですが、何年か前の大雪に比べれば、今回の雪はかわいいものです。

あの時は、雪で赤帽車が埋まってしまい、駐車場から出す事も出来ず、引越の予約を頂いていたお客様に、日程を変更していただかざるを得ないという、あってはならない事がありました。


今日は八王子まで行きました。

朝、他の高速道路はほとんど通行止めだったのですが、なぜか中央道だけ上下線通行止めになっていなくてラッキーでした!

納品先は、八王子ICから少々離れた場所で、高速を降りてからの道のりが、なかなかのスリルでした。

もし2WDだったらチェーンをつけていたかもしれませんね

今日は、新型車に乗りかえてから今までで一番4WDが役に立ちました!
スポンサーサイト
2018/01/23

4WDの赤帽車

今日は予想以上の大雪でした。

どちらかというと、天気予報で降る降る言っている時ほど降らなかったりするのですが…

この大雪では、赤帽車や軽トラックは厳しいでしょうね

2WDの軽トラは、スタッドレスをはいていても、ほとんど役に立ちません。

上り坂なんかでは、タイヤ空転してしまうでしょうね

スタッドレスタイヤでも、チェーンを持参すべきです。

旧赤帽車も雪に弱かったですが、新型はエンジンの位置が前よりになっているので、さらに雪に弱いんじゃないかと思います。

私は、過去雪に散々苦い思いをしているし、チェーンの脱着がとても嫌いなので、今回の赤帽車から4WDにしました。

今日は、とても4WDが役に立ちそうな日でしたが、いったん入った仕事がキャンセルになったり、近場をちょろちょろ走っただけなので、宝の持ち腐れでした。

まあ私の車が走れても、回りの車が止まってしまったり、通行止めや立ち往生や最悪ぶつけられたりしかねないので、稼働が少なくて良かったのかもしれませんが…
2018/01/02

謹賀新年

160226 (41)rajab

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます

赤帽マッハゴーゴー急便
2017/12/24

最長不倒

数か月前にも同じお得意様から四国方面までのお話があったのですが、その時は混載便でなんとか手配できたとの事で、オーダーはなく、今回も同じようになるのではと思いましたが、今回は実現しました。

まず東京から仙台まで400キロ近く走り、仙台で荷物を載せ換えて、すぐさま徳島と高知まで

先に手前の徳島に行く予定が、納品時間の関係で、急きょ先に高知に回る事になりました。

東京を出発してから、最終の徳島までの総実車距離は、2000キロ近くなりました。

私の今までの片道最長距離は、東京から長崎までの約1300キロなので、今回の東京ー仙台ー四国で大幅に記録を更新しました!

片道1000キロ以上の距離の仕事というのは、私の場合5~10年に一度あるかないかくらいなので、今回の記録はなかなか破れないかもしれませんね。
2017/11/15

赤帽車荷台のフロアー素材



赤帽車の荷台にひく素材が痛んだので買い替えました。

私の知り合いの赤帽さんは、ほとんどの人が荷台に木製の板をひいていますが、私はゴム製のマットをひき、その上にプラダン(プラスチックでできたダンボールの形状の素材)をひいています。

プラダンは安価で、汚れたら簡単に切り刻んで処分でき、気軽に買い替えられるから長年使っています。

以前はプラダンのみでしたが、1年くらい前から下にゴムマットをひいています。
ゴムマットをひくと、荷台がキズにならないし、若干衝撃吸収性があって良いと思います。

ゴムだけですと、荷物の滑りが悪いので、適度な滑りがあるプラダンとゴムマットの組み合わせが今のところベターです。

荷物が動かないように極力滑らせたくない場合は、プラダンを外してたてかけて、ゴムマットの上にじかに積みます。


前回、プラダン以外の素材を試しに使ってみたのですが、その素材はキズや破れが生じやすく、数か月でプラダンに戻しました。

プラダンもベストではないので、もう少し固くてしっかりした素材がないか、ホームセンターに行くと物色するのですが、プラダンよりも良さそうな素材はないんですよね

前回の素材の色は青だったのですが、金運がいいと言われている黄色から青に変えたあたりから、かなり仕事の調子が悪くなったので、それもあって今回は黄色のプラダンに戻しました。