FC2ブログ
2018/12/25

タイヤの空気圧



タイヤの空地圧を測定し、エアーを抜けるグッズを約600円で買いました。

エアーを入れる事ができるタイプもあるのですが、高いしかさばりそうなので、抜ければいいかと思い、安価でコンパクトな方にしました。

今まで、雪道を走る時は、タイヤの空気を抜いた方がいいという事は知っていましたが、実行していませんでした。

普段タイヤの空気圧は、荷物を積載上限まで積んだ時の高い空気圧にしています。

荷物が軽い時や、帰り道で荷台がカラの時は、特に雪道で苦戦しやすいんですよね

今乗っている4WDの赤帽車からは雪道でスタックしていませんが、2WDの時は何度か後輪が空転し、チェーンのお世話になりました。

今後は、スタッドレスタイヤのパフォーマンスが発揮できるように、雪道走行の度にタイヤの空気圧を調整しようと思います。

タイヤの空気圧は、ガソリンスタンドでやっていますが、器具を常備していれば、GSに寄る時間が無い時や、深夜の過疎地でGSが無い時でも空気を抜けるので。

空気を抜くだけだったら、バルブを何かでつっつけばいいのですが、あまりいい加減な数値で走るのもマズイので…


雪でスタッドレスでもスタックしている車は、軽貨物車やトラックやバンなど荷物を運ぶ車が多く、荷物を運ぶ車は空気圧を高くしているからではないか という説もあります。

雪道以外でも、たまに空気圧が気になる時があるし、空気圧をチェックする器具を常備していると便利かと思い購入してみました。

スポンサーサイト
2018/12/06

アライメント



右フロントの極端なタイヤ片べりを直したいと思い、アライメントをどこでやってもらおうかと悩みました。

今まで、自前でアライメントをやってもらった事がなかったので、タイヤショップ・カー用品店・足回り専門の整備工場など、どこがいいのだろうかと…

近場のよく通る幹線道路に足回り専門の整備工場があり、通りがかりにタイヤの写真を見てもらい相談してみると、専門店なのでしっかりと見解を示してくれて任せられそうだったし、意外と料金も安かったので、その場で予約を入れて先日整備して頂きました。

私もあまり詳しくないのですが、赤帽車の場合、アライメントの中のキャンバー調整というのができないらしく、サスペンションのボルトをキャンバーボルトというのに交換して、キャンバー調整を含めてアライメントして頂きました。



恐らくですが、カー用品店みたいな専門性が低い所でやってもらったら、キャンバー以外の調整できる部分だけ調整して、アライメント料金はとられても肝心な所は直らずで終わっていたかもしれません。


アライメント調整は済みましたが、これで100%片べりが直る保証はないそうです。

片べりしていた時も、走行時に違和感はなかったので、調整後走行しても直ったかどうかは感じられません。

良くなったかどうかは数か月後タイヤの状態を見て判断するしかありませんが、それなりにお金もかかっているし、これで良くなって欲しいものです。
2018/11/11

タイヤカバー



タイヤ保管用のカバーを買いました。

今までは、イエローハットでタイヤを買った時に入れてくれた、ゴミ袋のような大きいビニール袋に入れて、ベランダで保管していました。

よく、タイヤ4個まとめて入れるカバーが売られていますが、1個づつ入れるカバーの方が、タイヤ交換で移動する時に便利かと思います。

このタイプのタイヤカバーは、MサイズとLサイズしか作られていないようなので、小さい方のMを買ったのですが、軽の12~13インチのタイヤですとブカブカで見栄えは少々悪いです。

しかし今までのビニール袋や、何もかけずにほこりまみれになるよりは、随分マシかと思います。
2018/11/08

車のシートクッション



夏とそれ以外の季節で車の座布団を変えていますが、秋冬用の座布団は数年使ってくたびれたし、衛生面からもあまり長く使い続けないようにしているので買い替えました。

今までは、カー用品店で買った車専用の座布団を使っていましたが、今回は車でも普通のチェアーなどでも使えるような、メディカルタイプの低反発クッションにしてみました。

まだ2日しか使っていませんが、姿勢が良くなってお尻がふわふわで、とても使い心地がいいです。

痔の方なんかにとても良さそう

私も若干その気がありますが…

クッションの厚みがあり過ぎて、車の乗り降りがちょっとしにくのが難点です。

使い込むと、つぶれて厚みが少し減るのかな??

今のところいい感じです
2018/11/06

車の収納グッズ



赤帽車荷台用の収納グッズを買いました。

今までつけていた荷台用収納は、ネット状でネットのすき間から細かい物が落ちてしまうし、見た目もブサイクだったので買い替えました。

昨日取り付けてみたところ、バッチリでした!



この収納に入れるのは、滅多に使わないけれど常備が必要な物や、無いと不便な物たちです。

ヘルメットやラッシングベルト、養生テープ、荷台の床をはくホウキとか、予備の軍手やぞうきん などなどです。

早速荷物を入れてみると、大きすぎず小さすぎず、私の備品にはジャストサイズでした。

横に広く、縦が浅い形状も出し入れしやすくグッドです。

幌のホネには毛布をかけているので、普段は毛布にすっぽりと隠れる感じです。



きれいに取り付けても誰にも見えませんが、使い勝手がよさそう

デッドスペースの有効活用です