2017/08/23

夏の渋滞

昨日は、お得意様の豊橋便(赤帽車)でした。

学生さんや子供たちが夏休みの8月は、東名は平日でも渋滞の可能性 大です。

昨日、行きは海老名を頭に11キロの渋滞

帰りは、浜松西から東名に乗った段階では渋滞が出ていなかったのですが、進むごとに横浜町田を頭に 11キロ→17キロ→19キロ→25キロと渋滞が増えていき、もし2トントラックでしたら我慢して東名で帰っていたと思いますが、昨日は赤帽車だったので、迂回マッハAコースで帰りました。

東名を沼津で降りて、箱根を越え、西湘バイパスー新湘南バイパスー横浜新道ー第三京浜のルートで帰りました。

湘南の海で遊んだ人達の車で、西湘バイパスと新湘南バイパスの間が渋滞していましたが、東名の25キロの渋滞に突入するよりは、時間も高速料金もストレスも少なく帰れたのではないかと思います。

もう一つ、帰りの東名の渋滞を回避するには、SAやPAで寝たりテレビを見たり、食事や買い物など時間を潰したりして、時間を遅らせて渋滞がきれいさっぱりなくなった頃に走ればいいだけですが




スポンサーサイト
2017/08/03

日中待機、夜間撮影

昨日は、朝から緊急便の仕事に備えるも、とうとう仕事のオーダーは入りませんでした。

そんな日は、写真素材作りでカバーしなければなりません。

パソコン内にある写真で、ストックフォトで採用してもらえそうなのは全て出し切っているので、夜間に室内で新作の撮影に取り組みました。

日中は、いつ電話が入るか、いつ出動になるかわからないので、撮影に集中できませんが、夜は緊急出動の可能性が低いので、落ち着いて撮影に取り組めます。

そういえば、今年はいろいろあって、写真素材作りは進んでいません…

もしかしたら室内の撮影は、今年初かも…

今年下半期は、写真素材作りに力を入れたいと思います。
2017/07/22

豊橋便の帰り道

先日は、いつもの豊橋便でした。

赤帽車でギリギリ積める量の荷物でしたので、2トンでなく赤帽車で行く事ができました。

赤帽車で行く場合は、帰りの高速代は自前なのですが、いつもは翌朝仕事の予約が入っている場合は高速に乗って帰り、入っていない場合は下道で帰っています。

先日は、翌日の予約が入っていなかったのですが、この暑さの中を下道でトロトロ帰ると、車内は冷房をビンビンきかせていても、日差しの強さで大きく体力が消耗してしまうし、頭がぼ~っとして判断力がにぶるので、首都高以外全線高速を使って帰りました。

以前は、長距離の帰りは極力高速代を節約しようという考えでしたが、300キロ 500キロもの距離を下道で帰ると、数千円節約できるものの、膨大な時間がかかるし、疲れるし、数千円の節約が合うか合わないか微妙ですよね
特に名古屋・大阪など東名・新東名方面は

時は金なり という言葉がありますが、最近は高速代を節約するよりも、高速で早く帰って時間を有意義に使った方が良いのかな という気持ちに変わってきています。
2017/07/16

真夏の引越し

先日は、夕方に横浜から江戸川区までの運送1件のみの予定だったのですが、その日のちょうどよい時間に、墨田区から大田区までの緊急引越の依頼が入り、とてもつながりよく稼働できました!

それにしても、先日も暑い一日でした。

空腹気味で作業していたせいもあるのですが、引越作業をしている時にちょっとめまいがしてしまい、少しペースダウンして作業しました。

真夏の引越業務は、内容にもよりますが、できるだけ1日1件に限定させて頂かないと厳しいように思いました。

以前は真夏でも1日複数の引越を受けていましたが、年々暑さも厳しさが増しているので


今週は、都内の混雑しているエリアの運転が多く、運転中はほぼエアコンを使っていたので、燃費が今年初のリッター10キロを大きく下回ってしまいました。
2017/07/11

日曜は仙台へ

先日の日曜は、2トンの仙台便でした。

日曜の2トン長距離便はとてもありがたいです。

2トンの仕事のネックは電話対応です。
2トン運転中は、エンジン音や走行音で、ハンズフリーにしても、まともに電話で会話できず、その都度PAやSAにとまって電話しなければなりませんが、日曜は企業のお客様のタイトな緊急便などの電話がほとんどないので、とても落ち着いて運転できます。

もう1点は、常磐道ルートで仙台に行く時に、いわきから先はかなりの距離で1車線の対面通行になるのですが、平日ですと超低速の大型トラックが走っていて、仙台便はいつも急ぎではないのですが、あまりのスローペースについジリジリしてしまいます。

日曜は貨物トラックがかなり少ないので、とてもいいペースで運転できます。

という事で、日曜の2トンの仕事はうれしいです!