FC2ブログ
2019/01/23

国道298号 道路交通写真


外環道の真下を走る環状線 国道298号線の道路交通風景


日本のストックフォト各社はあまり厳しくないのですが、海外の会社は権利関係に厳しいので、審査に通るように最近は、車のメーカーのエンブレムや車の名前のロゴなどが、等倍まで拡大し認識できた場合は、レタッチで違和感がないように消しています。

この写真も、景色は流れるようにブレていますが、青い車にはピントがきているので、無加工では車のエンブレムやナンバーがはっきりと写っています。

車のナンバーの消し方も、ベタ塗りすると違和感が出てしまうので、ナンバープレートの素材感を生かしたり、影が入っていたら影を出しつつ数字を消しています。



スポンサーサイト
2019/01/18

撮影テクニック

そう簡単には撮れないような写真撮影のテクニックもあった方がいいので、開拓しています。

私がよく撮る車窓越しの道路風景は、ドライブ中の1シーンとしてSNSなどでよく目にしますが、車内からフロントガラス越しに車や道路風景などを撮影すると、車から前方の景色で前を走っている車のリアが写ります。

私が開拓した撮影方法は、車の後方の景色を写し、後方を走っている車のフロント側が写ります。



日中の明るい時間に撮影すると、運転手の顔がバッチリ写ってしまい、写真素材としては使えなくなってしまうので、夕方か夜メインで撮影しています。
2019/01/17

道路・交通フォトグラファー

先日、外環道で車載カメラの撮影テストしたのですが、車載カメラ(一眼レフ)の撮影は、改良に改良を重ね、かなり完成に近い状態になっています。

完成と言ってもいいくらいなのですが、私の性格ではどこまでも工夫や改良をし続けるタチなので


高速シャッターで撮影すると、路上から三脚を使用して撮ったかのような写真になります




スローシャッターで撮影し、流れやスピード感を出した写真




スマホで簡単に撮った写真ではなく、一眼レフ(フルサイズ機)で撮影しているので、オリジナルはポスターサイズに引き伸ばしても問題のない高画質の写真です!

道路・交通・車・トラックなどの写真素材は、各ストックフォトに提供していますが、撮影のご依頼がありましたら、お気軽にご相談下さい。
2018/12/20

道路交通写真

先日、アドビストックで、珍しく高値で作品が売れました。

新東名高速道路で撮影した、道路交通の写真素材です。

今年の後半は、仕事が忙しくて撮影がはかどりませんでしたが、ここのところ道路交通フォトが商用利用を含めてポツポツDLされているので、またヤル気がでてきました!

年内は本業に集中しなければならないので、年内に撮影しに行く事はないでしょうけど
2018/09/13

スカイツリーの写真

スカイツリーの映った写真は、国内のストックフォト会社では、どアップでも何の問題もなく受け入れてもらえるのですが、海外の会社では審査員によって多少ぶれますが、知的財産権などの理由で却下されてしまう事が多いです。

先日、空と緑がメインでスカイツリーが小さく映っている風景写真の一連が、シャッターストックで全てNGになってしまいました。


スカイツリーが小さく映っていて風景の一部くらいの感覚だったらOKになるケースがあるので、大丈夫かと思ったのですが、もっと小さく映っている写真も含めて全部ダメでした。

後日、エディトリアル(報道用)として再度アップロードしたら審査パスしましたけれど、エディトリアルで使われるような感じの写真ではないので、ダメでしょうね

海外の会社は、町並みとか建物が入っている都市風景の写真は、肖像権とか権利・法的な基準が日本と違って厳しいので、ダメモトのアップロードになります。

基本、看板とか文字、特に企業名やマークなどが小さくても読める程度に映りこんでいるとNGになるので注意していますが、どういう訳かOKになることもあって、未だに基準がよくわかりません。

スカイツリーがそこそこ大きく映っている写真もOKになる事もあります。

スカイツリーを撮影する場合、海外の感覚ではスカイツリーに撮影許可を取りに行くのかもしれませんが、風景にスカイツリーがちょこっと入る程度でいちいち撮影の許可などもらいに行けないですよね