2009/01/29

タワーホール船堀展望台の夜景

Wb090115a3ab


先日仕事の休みの日に、タワーホール船堀に行って来ました。
タワーホール船堀は私の地元江戸川区のシンボル的な複合施設で、イベント会場・コンサート会場・会議室・展示会場・映画館・結婚式場・展望台までそろっています。

タワーホール船堀は自宅から近いのでなにかと近くを通るのですが、個人的にはほとんど施設に入る用事はないので、何十年も江戸川区に住んでいるのに、今まで1~2回位しか中に入った事がありませんでした。仕事で1回位行っていてもいい場所なのですが、不思議と仕事でも今まで縁がありませんでした。

先日は、展望台からの夜景でも見てみようかと思いタワーホールに行ってみたのですが、展望台には簡単に自分でエレベーターに乗って上がるのかと思っていたら、展望台用のエレベーター乗り場の前には、コンパニオンのような女性が待ち構えているではないですか。ちょっと私のイメージと違っていて、ひょっとしたら有料なのでは と思ってしまいましたがやはり無料でした。

展望台に上がってみると、六本木ヒルズの展望台などと比べてしまうと、高さが断然劣っているので眺望は負けてしまいますが、360度見渡せてなかなか素敵な夜景が楽しめました。お茶する場所もなくただ景色を見るだけですが…
六本木ヒルズは展望台に上がるのに1500円もかかってしまいますが、タワーホールは無料なので気軽に利用出来ます。

タワーホール船堀は夜景好きの方やデートスポットなどにお勧めです。
スポンサーサイト
2009/01/29

当日受付の超急な引越

先日の仕事は、その日当日に問い合わせのあった急な単身引越で、出来るだけすぐに来て欲しいという急ぎの引越でした。
急な引越の場合よくある事なのですが、お客様側の荷物の申告がままならず、先日も伺っていた限りの荷物は楽に積める内容だったのですが、実際に荷物を見させて頂くと積めるか積めないかというほど大量の荷物量でした。
しかし、気合とテクニックでなんとか荷物を積み込むと、お客様と一緒に新居の方へ向かいました。
移動中の車内で急な引越の事情をお聞きすると、本当は友人が車を出して引越の手伝いに来て下さる予定だったっそうですが、その友人の方が急きょ仕事で来られなくなってしまったそうでした。これは急な引越の原因としてはとても多いパターンです。
急な引越は無事完了し、お客様の希望していた時間内になんとか間に合って、とても喜んで頂けたようでした。急な引越は大変ですが、お客様から感謝して頂く事も多くやりがいがあります。


急な引越は、当日の依頼になってしまいますと、あまりにも急ですので対応出来るかどうかはその日のスケジュールやタイミングしだいになってしまいますが、前向きにご相談に応じたいと思っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

東京の赤帽 マッハゴーゴー急便  mach0855.web.fc2.com/
2009/01/27

ヘビ…

先日の仕事は、千葉県浦安市から東京都中央区までの引越で、メインの荷物はほとんど運んでしまった後に残った、身の回りの小荷物のみのミニミニ引越でした。

引越の荷物の中にはペット用のゲージがあるという事は事前に聞いていたのですが、ペットのゲージというと犬・猫・小動物のゲージを想像していました。しかしそのゲージはガラスの水槽のようなゲージで、なんとその中には大きいヘビがいるではないですか。
今まで、犬、猫、フェレット、カメなどいろいろなペットを運んだ事はありましたが、ヘビを運んだのはその日が初めてでした。
初めてでしたので、ヘビがちょっとした小さな隙間から輸送中ににょろにょろ出て、逃げてしまわないかとちょっと心配でしたが、お客様によるとちゃんとロックしているので大丈夫との事でした。

先日移動中に聞いたお話によると、意外にもそのヘビは乗り物に弱いそうで、お客様の要望でゆっくりと優しく運転して引越先まで向かいました。
ヘビも乗り物酔いをするのでしょうか?意外にもデリケートな生き物なのですね。

2009/01/26

爽やかな仕事

先日の仕事は、千葉県松戸市から埼玉県三郷市までの単身引越しでした。

いつものように約束の時間にお伺いすると、お客様の引越の準備は万全で、荷物はきれいにダンボールに梱包されていて、すぐにでも運び出せる状態になっていました。
荷物内容は、以前にお見積りの時に申告して頂いていた内容とほぼ同じで、これは当たり前のような事ですが、なかなか予定通りに行く事は少なく、お客様によっては予定よりも倍増してしまう事もあります。

とにかく、約束の時間にきちんと荷物の準備が出来ていて、荷物内容が申告通りという2点が出来ているだけで、引越の作業員としてはとてもありがたい事です。

さらにそのお客様はとても人柄のいいお客様でしたので楽しく作業する事が出来、移動中の車内でも楽しく会話がはずみました。
引越元のマンションも引越先のマンションも、とても作業のやりやすい建物状況で、本当にパーフェクトな引越の作業でした。

このような引越の仕事をすると、仕事が終わった後にとても爽やかで幸せな気持ちになります。
今年も仕事を通じて、いい出会いがたくさんあったらいいな と思います。
2009/01/21

蒲田アーケード商店街

蒲田アーケード商店街


先日の仕事は、午前に運送の仕事、午後に単身引越の仕事をした後、夜間の仕事で蒲田のアーケード商店街に行きました。
ここは以前お得意さんだったお客さんの仕事でよく来た商店街なのですが、久しぶりに来てとても懐かしかったです。待ち時間の間、ついふらふらと近辺を散歩して懐かしさに浸ってしまいました。

先日の蒲田の仕事も以前のお得意さんの仕事と同じような仕事でした。
よく大きな商店街の一角に数日単位でいろいろな人が洋服とか食器とか様々な物を売っているお店がありますが、そのようなフリーの店を渡り歩いて販売される方の商品や什器など一式を、お店の閉店後に次の店まで運ぶという仕事でした。
ちなみに、先日は蒲田の商店街から北区十条の商店街まで運びました。

先日のお客さんは、初めてのお客さんでしたが、以前よくやっていた内容の仕事だったので、手慣れている作業でやりやすかったです。
2009/01/18

電線工事で通行止めとは…

電線工事



先日の仕事は、千葉県松戸市から目黒区まで、ご実家から出て一人暮らしされる方の引越でした。

引越元の松戸市で荷物を積み込み、お客様と一緒に移動し、引越先の目黒区のマンションに到着するとびっくり!
マンションの建っている通りの細い路地は電線工事の為通行止めになっていて、電線工事の3トントラックが7〜8台も駐車して道をふさいでいました。

住宅街の路地の通行止めは珍しい事ではありませんが、だいたいの通行止めはせいぜいトラック1〜2台分程の区間だったりするのですが、細い路地に7〜8台ものトラックが駐車して数十メートルも通行止めしているのは珍しい。
引越先のマンションが通行止めのど真ん中ではなかったのでまだ良かったのですが…

引越にはハプニングがつきものです。
2009/01/12

急な引越し

先日の仕事は、前日の夜に依頼のあった急な引越で、東京都国立市のご実家から江東区まで、ご実家から出て初めて一人暮らしされる方の引越でした。

国立市から江東区までの移動は、お客様も一緒に車に同乗されての移動でしたので、移動中いろいろとお話をしたのですが、そのお客様は本当はご家族の車を使いご自身で引越をしようと思っていたそうなのですが、急きょあてにしていた車を使えなくなってしまい、引越業者に依頼する事になってしまったそうです。

例えば、引越はご友人に車を出してもらい手伝ってもらう予定が、当日になってドタキャンになってしまうなど、いろいろなご事情で急な引越の依頼というのは意外と多いものです。
前日や当日の急な引越は対応していない引越業者も多いのですが、マッハゴーゴー急便は、急な引越には出来るだけお力になれればと思います。

急な引越も是非ご相談下さい!

東京江戸川区の赤帽 マッハゴーゴー急便 http://mach0855.web.fc2.com/


2009/01/09

東京から千葉県鎌ヶ谷市までの引越

先日の仕事は、東京世田谷区から千葉県鎌ヶ谷市まで、若い社会人の方の単身引越しでした。

先日の引越も東京での一人暮らしからご実家に一度引き上げる引越でそうで、去年の12月あたりからそのような引越が本当に多いです。

お引越先のご実家は集合住宅の4階でエレベーターが無く、当然荷物は階段で上げるのですが、お荷物の中のダンボールはほとんどが書籍がぎっちり詰まった重たいダンボールでしたので、新春早々とてもいい運動になりました。
年末年始のんびりとしすぎて体がなまっていたので、久しぶりにちょっと筋肉痛になってしまうような気がします。


もうすぐ本格的な引越シーズンです。
2009/01/06

仕事始め

今日は今年の仕事始めとなりました。
1月6日が仕事始めというのはいつもの年に比べて少し遅めの仕事始めです。

今日の午前は大田区内近距離の単身引越し、午後は足立区から中野区まで、たんす一棹の単品運送でした。


さて今年はどんな仕事が待っているのか、どのような人に出会い、全国のどんな所に行くのか楽しみです。

皆様からのお仕事お待ちしております!
2009/01/05

残念 瀬音の湯

昨日4日のお正月休みに、あきるの市の瀬音の湯に行って来ました。
ここの温泉施設は以前から目をつけていて、いつか行ってみたいと思っていたのですが、行ってみて少しがっかりでした。

昨日は全国的にお正月休み中なので、温泉はどこも混雑しているのは覚悟していたのですが、混んでいる上にお風呂や脱衣所が狭くてなんだか落ち着きません。リラックスしに温泉に行っているのになんだかせわしなかったです。
場所的には広々とした空間を取れそうな立地なのに、どうしてこんなに小さく作ってしまったのでしょうか?内風呂・露天風呂・更衣室など全て倍位の大きさに作って欲しいくらいです。
最近都内に出来ている温泉施設の方がまだ広く作っているような気がします。

せっかく大自然の中の温泉で、露天風呂からの景色も良く、泉質も独特で悪くないのに残念です。
瀬音の湯には、宿泊出来るコテージが10棟くらいあるようですが、宿泊施設を作るのならお風呂や更衣室や駐車場をもっと広くすればいいのに などと個人的には思ってしまいます。

箱根の天山とか足柄のおんりーゆーなどは、都心からわざわざ足をのばして行く価値のある温泉だと思いますが、瀬音の湯は都心からわざわざ行くほどの温泉ではないかもしれません。
近隣の人が温泉の空いている時間を見計らって行くのにはいい温泉かもしれませんが。