2009/10/29

富士サファリパーク

0910162_3





先日仕事の休みの日に、富士サファリパークに行って来ました。

一番の目的は、トラの写真を撮る事だったのですが、富士サファリパークではウォーキングサファリというのがあって、それに興味をひかれて数箇所ある関東のサファリパークの中から富士サファリに行きました。

ウォーキングサファリというのは、サファリパークのまわりの森林の道をウォーキングして、途中に何箇所かあるポイントで動物を見れるというものなのですが、体験してみた感想としては、ポイント以外の場所ではあまり動物は見えないし、ポイントから見る動物は、ガラス越しだったり柵越しだったり遠目だったりと迫力が無く、個人的にはイマイチでした。

歩きながらだとじっくりたくさん写真を撮れるかと思っていたのですが、残念ながらあまり写真は撮りませんでした。

サファリパークはやっぱり車で入らないと面白くありませんね。
スポンサーサイト
2009/10/28

来年の干支はトラ

私はここ数年、年賀状は自分で撮影した干支にちなんだ動物の写真を使い、文字入れや加工をして印刷しているのですが、来年の干支のトラの撮影に少々苦戦しています。

第一希望はトラの可愛い赤ちゃんを撮影したいのですが、私の調べでは今の時期トラの赤ちゃんを見るには山口県か四国まで行かなくてはなりません。
運よくそちらの方面まで仕事で行く機会でもあれば、是非立ち寄りたいところですが、山口と四国は最も仕事で行く可能性の低いエリアなので、赤ちゃんの撮影はほとんど諦めています。

普通のトラで、なんとかいい写真を撮れないかと、暇な時に関東の動物園やサファリパークなどに足を運んでいるのですが、今のところ年賀状に使えるようないい写真は撮れていません。


もし関東地方か関東近郊で、トラの赤ちゃんが見れる動物園とかサファリパークなどご存知の方は、教えていただけませんでしょうか?

去年あたりでしたら、富士サファリパークでトラの赤ちゃんを見れたのですが…

2009/10/26

フォトウェブサイト

私のライフワークで撮影している写真を使って作成したフォトウェブサイトを公開しました。

写真は、身近な草花とか風景とか仕事柄道の写真などが中心です。

まだ完成するまでは時間がかかりそうですが、ひとまず公開しました。


もしご興味がありましたらご覧下さい。

フォトウェブサイト → http://www.piaciuto.net/
2009/10/26

もうすぐ車検

来月の中旬が赤帽車の車検の期限なので、もうじき車検に出さなくてはなりません。

月末は突発的な仕事が入りやすいので、車検に出すのは来月に入ってからの予定ですが、車検と一緒にタイミングベルトの交換をする予定なので、出費がかさんでしまいます。

出費を控えているので、頑張ってたくさん仕事をしたいところですが、お客様商売なのでいくら私がやる気満々でも、お仕事の依頼がないとやりようが無いのが辛いところです。


それにしても、今回の車検は今までに無くたくさんの整備工場から営業のアプローチを受けています。
整備工場も結構厳しい状況なのでしょうね。
2009/10/25

タクシーがわりに

先日の仕事は、都内から八王子まで、イス1脚と布団1セットのみの運送で、お客様も同乗で移動しました。

車を運転されない方は、時にはタクシーを利用してついでに小荷物を運んでしまいたい などという事もあるのではないかと思いますが、そのような時には赤帽をご利用されるのも選択肢の一つであると思います。

赤帽の場合、タクシーと違って1名しか同乗は出来ませんが、荷物はタクシーと比べ物にならないほどたくさん積む事が出来ます。
もちろんタクシーと違って荷物を運ぶのがメインなのであたりまえですが…

料金に関しましては、近距離の場合はタクシーに乗せる事が出来る小荷物であれば、タクシーの方がリーズナブルですが、長距離になりますと、距離が長ければ長いほど赤帽料金の方が安く上がる傾向があります。


東京23区発でもしご興味のある方は、赤帽マッハゴーゴー急便ホームページをご覧の上、見積りフォームにて必要事項を送信して頂くか、お電話で直接お問い合わせ下さい。
もちろんお見積りは無料です!

お見積りだけでもお気軽にどうぞ!

☆赤帽マッハゴーゴー急便
ホームページ http://mach0855.web.fc2.com/
2009/10/23

スリッパ800足の運送

先日、スリッパ800足を江戸川区から千葉県佐倉市まで配送しました。
その大量のスリッパは、大きなイベントで使用するスリッパのようでした。

最初スリッパ800足の配送のご依頼があった時は、一体どのくらいの体積になるのか想像がつかなかったのですが、ご依頼して下さったお客様にスリッパの収納されているケースや袋の大きさと数量を確認して頂きまして、安心して作業する事が出来ました。

実際にスリッパ800足を赤帽車に積んでみると、荷台容量の半分以下で楽々積めました。

それにしても、我ながら日々いろいろな物を運ぶものです。





2009/10/19

ゆとりの日々

今月の初旬はバタバタ忙しかったのですが、中旬はめっきり仕事量が少なくなりゆとりの日々でした。

私の仕事は、定期的な仕事は少なくフリーの仕事ばかりなので、忙しくなったり暇になったりの波が大きく、近々の仕事も先々の仕事も、どのように忙しくなるのか予測出来ません。

仕事が暇になると、どこか遠くへ行く仕事のご依頼などないかと、つい期待してしまいます。
長距離の仕事は、続く時は続くのですが無い時はさっぱりなく、ここのところ随分ご無沙汰しています。

東京を拠点にしている赤帽マッハゴーゴーは、どうしても混雑している都内を運転する事が多いので、仕事で遠方に行くと道が空いていて景色がきれいで空気がおいしくスカッと爽やかないい気分になります。

紅葉がきれいなこの時期に、東北方面や信越方面など景色の美しい所へ行く仕事があったら最高なのですが…
2009/10/14

演劇小道具の配送

先日の仕事は、以前に何度か吹奏楽部の楽器の配送のご依頼を頂いている都立高校さんからの仕事で、今回は演劇部さんの小道具の配送でした。

小道具といいましても、小道具というか大道具というかワゴン車などの乗用車では積めない大きさですが、赤帽車では楽に入る大きさの荷物でした。

ご依頼主の江戸川区の都立高校で荷物を積むと、お届け先はお近くの江東区の都立科学技術高校という都立高校で、演劇部の生徒さんと待ち合わせをしてお荷物をお渡しして作業は完了しました。
配送したお荷物は、そこで行われる演劇の発表会なのかイベントなのかで使用される小道具のようです。

搬入作業をした翌日は、使用が済んだ小道具を逆のコースで江戸川区の高校に戻す作業を行いました。


それにしても、高校の運送の仕事をすると、久しく遠ざかっている校舎に入る事になるので、自分の高校時代の事をつい懐かしく思い出してしまいます。

私は、地元江戸川区の都立高校の卒業生なのですが、自分の母校の仕事などを是非してみたいです。
いつか母校から運送のご依頼などあったらいいな~