2015/12/30

ラスト2DAY

今年も、いよいよ今日を含めてあと2日になりました。

今年の年の瀬は、全く慌ただしくならないですね~

とほほ…


明日は大晦日

明日の午前は引越の予約が入っています。

午後は、おせちの緊急便に備えようと思います。

どうなることやら…
スポンサーサイト
2015/12/29

さすがシャッターストック


私が撮り続けている、スローシャッターで動きを出した交通シーンの作品は、最近は国内のストックフォトでは採用して頂いているのですが、海外のフォトリアではかたくなに拒まれ審査で落とされまくっています。

先日、初めて海外のシャッターストックに審査に出してみたところ、全部ではありませんでしたが採用して頂けました。

さすがシャッターストック

こちらの方が感覚が合いますね

2015/12/28

延着

12月14日にアマゾンで買って、15日に発送された荷物が、遅れに遅れて今日28日に到着しました。

今回の西○運輸は、以前にも違うマンションの宅配ボックスに入れてしまうという、信じられないような大チョンボされた事がありました。

この運送会社を使っているショップからは、あまり買わない方がいいかもしれませんね。
2015/12/26

年末

毎年、年末は忙しくなるのかならないのか、全く予想がつきません。

その年によって、28・29日あたりで仕事納めになってしまう事もあれば、大晦日までびっちり稼働する事もあり…

特に大晦日は、2年に1回くらいの確率で、おせち料理1点のみ超緊急長距離便の依頼が入ります。

もしそのような仕事が入ると、帰りの高速道路で年越しそばを食べ、高速道路で初日の出を拝み、元日早々朝帰りになります。

今年の年末のフィニッシュは、いったいどうなるんでしょうね??

2015/12/25

年末のピーク

今年は、24・25日が年末のピークで、道路の混雑もピークかと予測していましたが、24日は意外とそう忙しくなりませんでした。

道も私が走行したルートは思ったほどは混んでいなかったし

仕事の入る順番によっては、私は長旅に出ていたのですが…

仕事が入る順番やタイミングによって、その日の忙しさは全く異なってきます。

年末のピーク日は、自分の仕事が重なって、仲間の赤帽さんに頼むにも、空いている赤帽さんが見つからず、四苦八苦する事が多いですが、昨日はそういう事もなく…

でも、さほど忙しくなかったおかげで、夜年賀状を書き終えて、なんとか25日に投函できそうです。

年賀状は、毎年手書きで一言添えたいと思うのですが、期限と仕事のピークが重なってなかなかできませんね~
2015/12/23

フェードアウト

今年は、年賀状用に撮影した干支の写真の成績が悪すぎです。

干支の作品作りには、毎年それなりに時間と労力をかけてきましたが、ここ数年でフェードアウトしていこうと思っていた気持ちがさらに強く固まりました。


さる年の次はとり年

鳥の画像は食材やフード関連で需要があると思うので、どちらかというと干支よりもフード関係をターゲットとした作品を作り、ついでに年賀状くらいでいいかなと思います。

自分用の年賀状の画像が必要ですし


とり年の次のいぬ年は、年賀状素材作りはしないでいいかと思います。

犬は誰でも簡単に撮影できるので
2015/12/22

愛知県

昨日の仕事は、都内から愛知県津島市までの緊急配送でした。

昨日は、お昼前の引き取りで夕方着と、明るい時間に走ったのですが、前回の深夜の運転に比べると日中の運転はかなり楽ですね。


ここのところ、1日おきに3回連続で愛知県に行っています。

愛知県は、長距離の仕事の中では比較的行く機会の多い県ですが、3回も続くのは珍しいです。
2015/12/20

キスする子猿

150608 (42)rabjnwx

今日は少し時間があったので、年賀状のデザインに着手しました。
2015/12/19

時は金なり

先ほど、愛知県豊川市で仕事が終わりました。

おとといは豊橋、今日は豊川と、同じ方面の仕事が続きました。


深夜走って午前に愛知県で終わるような仕事の場合、帰りは高速に乗っても、乗らないで下道でも、どっちみちその日は仕事にならないので、下道で帰るケースも少なからずですが、年末いろいろやる事があるので、今日は高速で帰ろうかと思います。


今年は、今日の仕事のように、深夜長距離を走って朝一番で納品する仕事がちょっと多めです。
2015/12/18

赤帽車で豊橋へ

今まで、年間で数回ほどだった2トン車で豊橋に行く仕事、秋頃から月数回コンスタントにご依頼頂くようになっているのですが、昨日は珍しく赤帽車で運べる荷物だったので、赤帽車で行かせて頂きました。

昨日は、サイバーナビを搭載している私の車だったので、いつもと違うコースで走ってみて、より快適に走れるルートを開拓しました!

自分が仕事しやすいように仕上がっている赤帽車で行くと、なんて快適なんでしょう