2017/06/03

東京から神戸までの長距離輸送

先日の仕事は、夜間に都内で引き取り、翌朝の時間指定で神戸に納品する、長距離チャーター便でした。

お引き取りの指定時間にお伺いすると、なんと荷物が出来上がるまであと1時間半かかるとの事。
結局1時間半を大きく超えて2時間以上かかってお引き取りが完了しました。

真夜中の長距離運転は、途中どうしても仮眠しなければ厳しいのですが、出発が遅くなるとその分仮眠できる時間が減ってしまうので、荷物の待ち時間はちょっとだけ痛かったです。

でもまあ出発できてよかったですよ。

長年やっていると、1時間半待ちが2時間になり3時間になり、結局荷物ができあがらず、キャンセルになってしまうなんて事もありますので…

先日は、体調がよかったので、降りる予定のICの少し手前にある淡河PAまで仮眠せず行けました。
忙しくて疲労がたまっている時ですと、静岡か愛知で1回仮眠してしまう事もあります。

淡河PAに入ると、思ったより時間の余裕があったので、しっかりと仮眠でき、ゆっくりと朝食をとって、余裕を持って指定の時間に伺い納品させて頂きました。
スポンサーサイト