FC2ブログ
2017/12/31

今年の年末

今年の年末は、27日にフル稼働した後、パッタリと仕事が途絶えてしまいました…

珍しい年末です

今月は、早々と営業予算を達成しているので、問題ありませんが、もし達成できていなかったら、さぞかしジリジリしていたでしょうね。


年末・年始の仕事は、毎年本当に様々で予測不能です。

今日はこれから、今年最後の仕事があるんだか ないんだか???
スポンサーサイト
2017/12/29

開店休業

昨日は静かな一日でした。

昨日の一般企業が仕事納めの日は、仕事が入るか入らないか、予想では五分五分だろうと思っていましたが、仕事は入りませんでした。

今年は、今のところ、年末間際の数日間は、忙しくなりそうな気配はありませんね…

でも、大掃除やかたづけをしながらも、緊急出動できる態勢にはしています
2017/12/28

年末

今月25日~27日くらいが都内の年末渋滞のピークになるのではと予想しました。

その3日間の私の仕事は、都内や千葉・埼玉方面など近郊の仕事ばかりで渋滞は覚悟しましたが、都内の仕事も都内の外側エリアばかりで、都心の中心の方に入って行く仕事はなかったので、年末の激しい渋滞には1度もはまらないで済みました。


今年も、今日を入れてあと4日ですね

この4日間というのは、忙しくなるのかならないのか全く予測不能です。

特に大晦日の31日は、お節料理を緊急長距離便で運ぶ仕事が入るか入らないかによって、家でゆっくり年越しできるか、高速道路上の赤帽車で年越しになるか、両極端な年越しになります。

その確率は、今までの経験からすると、お節料理の長距離が入る確率50~60%です。

今年はどんな年越しになるのでしょうね

2017/12/25

明石海峡大橋


淡路SAからスマホで軽く撮った明石海峡大橋


関東から四国方面に行く時は、だいたい明石海峡大橋を渡るルートになりますが、この橋はみごとです。

吊り橋で世界最長らしいです。

レインボーブリッジやゲートブリッジがショボく感じてしまうほどのスケールです。

ただ、この橋を渡る時にいつも強風に悩まされるのが難点です。

全国に強風スポットは多数ありますが、この橋が一番だと思います。

私は運が悪いのか、この橋を渡る時は必ず強風の日に当たってしまいますが、先日は珍しく微風で普通に走れました。

今までこの橋を渡った時は、手に汗握り、歯を食いしばって運転し、走行中景色を見る余裕などなかったのですが、先日は橋の景観や周りの風景を堪能しながら運転できました!

素晴らしい景色でした。今度明石海峡大橋の交通シーンを撮影しに来たいです。


以前、明石海峡大橋の外観を撮影した作品のシリーズは、三脚ナシで手持ちで撮影したので自信ありませんでしたが、意外と国内や海外でも売れているので、今度ちゃんと装備して再撮影してみたいですね。
2017/12/24

最長不倒

数か月前にも同じお得意様から四国方面までのお話があったのですが、その時は混載便でなんとか手配できたとの事で、オーダーはなく、今回も同じようになるのではと思いましたが、今回は実現しました。

まず東京から仙台まで400キロ近く走り、仙台で荷物を載せ換えて、すぐさま徳島と高知まで

先に手前の徳島に行く予定が、納品時間の関係で、急きょ先に高知に回る事になりました。

東京を出発してから、最終の徳島までの総実車距離は、2000キロ近くなりました。

私の今までの片道最長距離は、東京から長崎までの約1300キロなので、今回の東京ー仙台ー四国で大幅に記録を更新しました!

片道1000キロ以上の距離の仕事というのは、私の場合5~10年に一度あるかないかくらいなので、今回の記録はなかなか破れないかもしれませんね。
2017/12/23

高速 快調!

今日は、四国の徳島で仕事を終え、徳島から東京まで休み休み帰るだけの業務ですが、今日は新名神も伊勢湾道も、交通量が少なくていいですね~

平日と休日では高速の混み方は大きく異なりますが、休日の高速でこの空き方は、ここ数年記憶にある中では一番かも

さすがに年末なので、大掃除や買い出しや年賀状などで、遠出のドライブを楽しむ余裕のある人は少ないでしょうね


徳島から東京まで、一日一便しかないフェリーの時間にまあまあ合いそうだったので、フェリーで帰る事を真剣に検討しましたが、やっぱりコスト面で断念しました…
2017/12/20

大仕事

まだ本決まりではありませんが、ほぼ決定のようですが、

明日東京から仙台まで400キロ近く走って、荷物を入れ替えて、即 仙台から四国まで1200~1300キロ走るかもしれません。

今までで、一番の大仕事になるかも
2017/12/18

仙台から秋田へ

前回のスマホで書いた記事と重複しますが、先日の仕事は、東京を早朝に出発して仙台に荷物を運び、荷物を入れ替えて日帰りで東京に戻る予定の仕事でした。

仙台に到着する前に、仙台のおなじみのお客様より、東京に運ぶ仕事は後回しにして、緊急で仙台から秋田県能代市まで運んで欲しいとの事で、お引き受けしました。

仙台から秋田までという仕事は、東京の私にはそうそうある事ではないので、ぼんやりとした距離感しかないのですが、東北の太平洋側から日本海側までなので、さほどの距離ではないような気がしたのですが、能代市は秋田県の北部なので実車距離は320キロありました。

私の予想よりも雪が多かった秋田道を走り、能代市で納品が終わると、また仙台に戻らなければなりません。

残りの仕事は急ぐ必要はないのですが、天気予報からすると時間がたつほど雪が強まるみたいなので、疲れてボロボロで休みたいところでしたが、とにかく路面状況が厳しくならないうちに、秋田道の難所を越えたかったので、休みたくても休まずひたすら走って、秋田の難所を越えた先の岩手県北上市まで走り、ビジネスホテルを探して一泊しました。

数日前に福島市でビジネスホテルを探した時に、アパホテルが確か北上市にあったのを思い出し、疲れ果ててホテルを探す気にもなれず、アパホテルが空いているようでしたので即決しました。
土曜日なので、一泊4400でした。駐車場も無料で

その日は、久しぶりに超ハードな一日でした。

北上で休んだ後は、仙台に移動して荷物を引き取り、雪はほんのかすか程度の常磐道ルートで、急ぐ必要もなくマイペースで東京に戻り、一泊二日の東北の仕事は完了しました!

今シーズンは、まだ12月中旬なのに、スタッドレスタイヤと4WDは活躍していますね。
2017/12/16

千キロ走ったので宿泊

今日の予定は、仙台に行って帰るだけの予定だったのですが、急きょ仙台のお客様より秋田方面への仕事を頂き、一日で千キロ近く走ってしまいました。

さすがに疲れてしまい、冬の東北で車中泊はキツイので、今日もビジネスホテルに宿泊する事にしました。

今回もアパ 岩手県北上市のアパホテルにしました。
2017/12/15

ビジネスホテル

今回泊まったホテルは、福島駅前のアパホテル

素泊まりで一泊4700円でした。

今年の3月にオープンしたばかりなので、設備が新しくきれいで快適でした。

アパホテルのすぐ向かいに、スーパー銭湯があって、時間を持て余していた私にはとても良かったです。

ただ、ホテルの駐車場代が有料で千円というのが難点です。

駅前なので、周辺の駐車場も相場は千円前後でした。

アパホテルの公式サイトを見ると、ホテルの駐車場は台数が限られていて、予約は受けられないし、近隣の駐車場は少ないので、出来るだけ車で来ないようにと書いてあったので、警戒して駅の反対側の駐車場に入れてしまいましたが、実際ホテルに行ってみると、周辺にいくらでも駐車場があるようで、ホテルから遠い駐車場に入れてしまい後悔しました。


ホテルにチェックインした時に、レトルトカレーをプレゼントされました。

フロントの方が、社長からのプレゼントです と言っていましたが、そう言わされているのでしょうね

社長からです なんてあえて言わないでもいいのに



カレーに自分の写真を入れるなんて、本当に自分が好きな社長ですね