FC2ブログ
2018/03/31

3月が終わりました

3月が終わりました

昔は、3月は休みなくボロボロになるまで働き、通常月の3倍近い営業成績だったのですが、徐々に下がってここ数年は2倍にも届かなくなりました…

とはいえ、未だ12ヶ月の中では一番営業成績が高い月です。

今年の3月は、前半戦が調子よかったので期待したのですが、中旬以降歯車が狂ってしまったようです…

今日の31日は、本当は大阪に行って締めくくる予定だったのがキャンセルになってしまいました…

さすがに3月の月末なので、違う仕事で埋め合わせできるかと思っていたのですが、カバーできずでした

スポンサーサイト
2018/03/31

久しぶりの豊橋便

昨日は、年度末・月末・週末 と赤帽業が忙しくなる要素満載の一日でしたが、私はお得意様から愛知県豊橋市までの1日がかりの仕事の予約を頂いていたので、急いで東京に戻っても無駄になるので、慌てることなくマイペースで仕事しました。

他のお得意様から緊急便の仕事が入ると、配車しきれるか心配でしたが、仲間に1便手伝ってもらっただけで済みました。

お得意様の豊橋便は、去年の夏以来で久しぶりでした。

また以前のように月2便くらいのペースで復活して頂けるとうれしいのですが…


昨日の豊橋便は、行きはさほど大きな渋滞はなかったのですが、帰りは東名で25キロの渋滞でした。

もし2トンだったら、渋滞に身をゆだねていたかもしれませんが、昨日は赤帽車だったので、沼津で高速を降りて箱根越えのルートで帰りました。

箱根越えルートも所々混んでしまうスポットがありますが、25キロの渋滞よりはマシです。

明るい時間帯だったら箱根の山や相模湾の海など景色がきれいですし、高速代も少し安く上がるし

2018/03/27

外環道の千葉区間 6月2日開通

外環道 三郷南ICから高谷JCTまで、いよいよ6月2日開通のようです。

この外環の開通予定日は、当初2017年内の開通予定と聞いていたのですが、2018年3月になり、6月になり、今の工事状況を見ると本当に6月に開通できるのか、ちょっと疑ってしまう感もありますが、6月2日と具体的な日程が案内されたので、さすがに今度は延期しないでしょう。

私の稼働エリアからすると、ここが開通されるととても便利になります。

首を長くして待ち望んでいました!
2018/03/26

スマホ用リモコン



赤帽車で仕事をする時は、さほど必要でないのですが、2トンで仕事をする時に、スマホを操作できるリモコンがあったら便利かと思い、2千円後半のリモコンを買ってみました。

一時減少していた2トンの仕事が復活するかもしれないので。

ネットでリモコンを探すと、千円以下でも売っているのですが、安いのはあまりレビューが良くないみたいなので、このリモコンにしてみました。


届いたリモコンはまだ実戦では使っていませんが、ペアリングして操作してみたところ、可能な操作は思ったより少なく、微妙な感じでした…

例えば、アイフォンに入れた曲はスキップできるのですが、音楽アプリの曲はスキップできなかったり

ボリュームを変えたり、ミュート(消音)は使えそうですけど

スマホのカメラのシャッターをリモコンで切れるので、カメラをよく使う人には便利ですね。
私はあまりスマホで写真を撮らないので、使うかどうか…

スマホの画面をなんとかリモコンでスクロールできないかと思うのですが、やっぱりそれはできませんでした。
スクロールできるリモコン売っていないかな~
2018/03/25

結果オーライ

どの業種も、せっかく入ったオーダーのキャンセルというのは喜ばしくないと思いますが、赤帽業の場合、キャンセルというのは時と場合によって、とてもこたえます。

先日、長野方面の緊急即日配送の受注をしたのですが、出動前にキャンセル…

ところが、キャンセル直後に岩手県北上市までのオーダーが入り、200数十キロの仕事が、倍以上の500キロの仕事になりました!

仕事がキャンセルになってしまう時は、だいたいツイていない時なので、その日は悲惨な日になってしまうのですが…

先日のようなパターンは、希少なパターンです。

2018/03/18

スキー・スキー場や、ウインタースポーツ冬イメージの写真素材

180220 (23)rabcjbl
軽井沢スノーパークから撮った、スキー斜面と浅間山の写真

180220 (36)rajbl
圧雪した雪の上、おニューのエランの板


今年の2月に、なんとか1回スキーに行けたのですが、かなり久しぶりのスキーだったので、うまく滑れるかちょっと不安でした。

勘を取り戻すまでしばらくスキーに専念しましたが、ラストの1時間くらいはリュックにEOSを入れて、ゲレンデやゲレンデからの風景、冠雪した浅間山・白根山などを撮影しました。

しかし、リュックから重たいカメラを出して、スキーのグローブとストックを外して写真を撮り、撮ったらまたカメラをリュックにしまい というのをスキーをはいたまま繰り返すのは、なんともやっかいな作業でした…

来年は、今年のテスト撮影をもとに必要な装備を用意して、スキー半分 撮影半分 楽しめるようにして行きたいと思います。

まず、カメラを背中のリュックに入れると出し入れに手間取るので、以前買ったカメラホルスターを使い、胸か腰の位置にカメラを取り付けようと思います。

後は、グローブをいちいち外さずに、グローブのままシャッターを切れるような、超薄手のグローブを用意しようと思います。

スキーゲレンデ周辺の風景画像は、旅行業界で需要があると思いますし、ウインタースポーツの画像も需要があると思うので、今年は実験的な撮影でとどまりましたが、来年は多数の写真素材を作成したいと思います。

来年は、2回くらいスキーに行きたいな
2018/03/16

渋滞

先日の仕事は、新規のお客様の仕事で、浦安市から川口市までの運送でした。

高速を使えば1時間か1時間ちょっとの距離で、高速に入る前に4キロ渋滞の表示がありましたが、4キロだったら高速の方が早いので、高速で向かうと、渋滞していた区間は4~5キロでしたが、ほとんど止まってしまうような渋滞でした。

こんなガチガチの渋滞は久しぶりでした…

新規のお客様の初回の仕事で、今後もご依頼があるかもしれないお客様の仕事だったので、素早く納品していいところを見せたかったのに…

移動中、荷主様とお届け先に、時間がかかりそうな事を説明したところ、早い方がいいけれど、そこまで急いではないようでしたので、ほっとしました。

このようなケースでは、お客様から何時に着くかとか、今どこを走っているかとか、何度も何度も電話が入ってしまう事もあります。

自分の予想より1時間オーバーし、2時間もかかってしまいましたが、無事問題なく作業終了しました。
2018/03/14

愛知県豊田市までの緊急配送

先日の仕事は、墨田区から愛知県豊田市までの緊急配送でした。

オーダー頂いてからお届けの希望時間まで、かなり余裕がなかったので、昼食も、ドリンクやトイレの休憩さえもせずに、ひたすら走りました。

首都高は予想より少し渋滞していましたが、なんとかきりぬけましたが、新東名に入ると風が強くて…

新東名は意外と風の強いエリアです。

横風が強いとスピードダウンせざるを得ないので、急いでいる時に風が強いとちょっとしんどいです。

しかし、速度を控えざるを得なかったのは、新東名の出だしのみで済んで、進めば進むほど風はおさまっていきました。

納品先の、豊田市の某大手自動車メーカーに到着したのは、ご希望の20分前だったのでほっとしました。

巨大な施設内の納品は、まずどこから入場するのかがわかりにくかったりするし、施設に入ってからもどこに行けばいいのかわかりにくく、まごついてしまう事がありますが、とてもスムーズに荷物をお渡しする事ができました。

無事仕事が終わると、昼食を食べられなかったので目が回りそうになり、近くのマックに駆け込んで、ハンバーガーにかぶりついて帰りました。



2018/03/12

新潟からの帰り道

先日の新潟までの引越業務は、行きは関越道で行ったのですが、場所的には、関越道で行っても、東北道~磐越道というルートで行っても、ほとんど同じくらいの距離の場所でした。

帰りはどのルートで帰ろうかと、ナビでいろいろ検索した結果、磐越道に沿った国道をしばらく走り、会津若松あたりから南下して栃木の宇都宮方面に向かい、西那須野塩原ICから東北道に乗って帰る事にしました。

空いていそうな道ですし、距離がショートカットになり、高速代も安くなるのでチョイスしたのですが、大失敗でした…

ここ数日の天気からすると、いくら雪国でも路面の積雪はないだろうと思っていたところ、本当に短区間だけでしたが、山の勾配がきつい場所に積雪が…
疲れ果てていたところの、まさかの雪道にはガックリでした

荷台がカラの軽トラは、雪に弱いです。特に坂道は
タイヤが滑って危険だったので、4WDモードに切り替えて走りました。

そして長い長い山道でした

所々すれ違いできない細い道

明るいうちは、きれいな雪景色を見ながらのドライブで気分が良かったのですが、真っ暗になってからの山道はボロボロになるくらい疲れました…

わずかな経費の節約で、こんなキツイ思いをしてしまい後悔しました。

余計なことをしないで、素直に近くのICから高速に乗って帰ればよかった
2018/03/11

新潟までの長距離引越し

先日の仕事は、江戸川区から新潟までの長距離引越しでした。

運送業務では、ちょくちょく長距離の仕事をしていますが、引越業務はここのところ近距離ばかりで、久しぶりの長距離引越しでした。

江戸川区のアパートで、引越しのお荷物を積み込むと、近くの不動産にカギを返しに行くのにお付き合いし、そのままお客様同乗で新潟に向かいました。

東京から新潟までの約380キロの道のりは、一人で運転していると長い道のりですが、話し相手がいると、あっという間に感じます。

20代の若い女性のお客様でも、意外と会話にギャップを感じないんですよね

お引越先はご実家でしたが、搬入作業が終わると、万が一また新潟から関東方面へお引越しされる際は、よろしくお願いしますとお伝えし、退散しました。