FC2ブログ
2018/05/27

ついでに撮影

またもや高崎からの帰り道の話ですが、帰り道運転していると、通りすがりの麦畑がいい感じだったので、思わず寄り道して撮影して帰りました。

後日編集してストックフォトにアップします。

ストックフォトの作品作りは、時間やコストをかけて撮影しても、売れるかどうかわからないので、先日のように帰り道についでに撮影したり、旅先でついでに撮影したりするくらいがベストです。

作品作りのため、わざわざ都心まで行って、高い駐車代をかけ、労力をかけて撮影しても、当たるか当たらないか全くわかりません。
あえて都内の観光スポットに行って撮影した作品は、スベるケースの方が多いです。


麦畑や水田などの風景は、郊外で生活している方々にはありふれた風景かもしれませんが、東京で生まれ育った私は心動かされます。

麦や稲穂などの写真素材は、多少は需要があると思うのですが、郊外に住んでいる方々はいつでも撮影できるので供給も多く、そういうアイテムはなかなかいい販売結果を期待できませんけど。
スポンサーサイト