FC2ブログ
2018/07/23

函館で一泊



午後函館で仕事が終わり、函館から青森までのフェリーの時間は、18時の便には間に合わない可能性があり、確実に乗れそうな20時の便に乗ったとすると、青森港の到着は深夜0時

かなり悩みましたが、函館に一泊して、翌朝の早い便で帰る事にしました。

その日は金曜日だったので、観光客が泊るようなホテルは空きが少なく、空いている部屋はとても高かった

納品先のお客様に聞いてみたところ、フェリーターミナルに近くて安いホテルを知っているとの事で、教えてもらい予約しました。

それにしても、安いだけあってかなりのホテルでした。

安いといっても、地方のアパホテルくらいの値段、その日の函館の相場からは結構安いけど。

宿泊客は観光客風の人は見当たらず、肉体労働者風の方ばかり、長期滞在しているような感じの人が多かったです。

部屋は純和風で、畳にせんべい布団、壁が薄く隣の人のイビキがよく聞こえました。

でも私は、赤帽業での宿泊は、赤帽車の荷台に寝るよりもマシだったらいいですよ
赤帽業ではホテルライフをエンジョイしようとは思っていませんので。

もちろん、できれば安くていい宿に泊まりたいですけど


チェックイン後、夕食は何を食べようかと、ホテルの徒歩圏内を散策したところ、気の利いた飲食店は全く無く、2トントラックで飲食店を探しに行く気にはならないし、運転すると飲めないので、セブンイレブンで食べ物とビールを買って、わびしく部屋で食べました。

回転寿司でも、チェーンの居酒屋でも、ラーメン店でもいいので外で食べたかったです…

せっかくのグルメの北海道で、セブンイレブンとは…


その日は、早寝して3時に起きて、早朝4時半のフェリーに乗って帰りました。

今回の北海道までの長旅は、フェリーに乗った以外は、北海道に来た感が一切ありませんでした。
スポンサーサイト