FC2ブログ
2018/08/05

江戸川花火 土手で撮影

昨日は江戸川花火大会でした。

昨日は、久しぶりに土手まで花火を見に行ってみたい気持ち半分、面倒くさい気持ち半分で、かなり迷いましたが、暇だったので一人で片道30分以上歩いて花火撮影に行って来ました。

江戸川花火は、自宅マンションから鑑賞できるので、わざわざ土手まで行ったのは10年以上ぶりでしょうね。

昔は赤帽仲間が打上げ地点からかなり近い場所に住んでいて、ベストポジションを場所取りしていたので、そこにお邪魔して花火見物させてもらったものですが。

江戸川土手まで歩いたのもかなり久しぶりで、そう遠くないと思っていたのですが、むし暑い中、三脚とカメラを持って歩くと、人も多いしかなり疲れました。

打上げ地点から少し南に離れた場所の、見物客の少ない場所に三脚を立てて花火を撮影してみましたが、やはりポジションが悪く、撮影はイマイチでした。

打ち上げ花火はそれなりに見えるものの、仕掛け花火なんかは真横から見る角度なので、さっぱりわかりません。

真横の方面から花火を見物すると、やはり正面から見栄えよく見えるように構成されているものだと感じさせられました

ここ数年、江戸川花火は自宅マンションの最上階から見物し撮影していたのですが、花火と一緒に高層マンションがフレームに入ったり、距離が離れている事が難点でしたが、仕掛け花火などは正面に近い角度で根本まで良く見えるし、無人のスポットなので見物客などが邪魔になったりしないし、今まで見物していたスポットは、何気にいいポジションだったのだと気づかされました。


昨日は土手まで歩きで往復し、かなり疲れ果てたのに撮れ高がなく、かなり後悔しました。

来年以降は花火撮影のために土手まで行く事はないでしょう

スポンサーサイト