FC2ブログ
2019/08/16

郵便物の計り

去年あたりから、請求書などこちらから発送する郵便物が、82円切手で送れる25gを超えるか超えないか微妙な重さになってしまう事が多くなり、一度料金不足で戻って来てしまった事があってから、きわどい重さの郵便物は、しっかりと計るようにしています。

郵便物の重さを計る時は、キッチンの棚の上部にあるキッチンスケールを引っ張り出して計っていたのですが、計る機会が多くなってきたので、郵便物専用の計りをデスク回りに常備しようと思い、アマゾンで買いました。

『郵便物 計り』 とか 『レタースケール』 で検索すると、ほとんどキッチンスケールがヒットします。

郵便物専用のスケールも売っていますが、キッチンスケールと兼用でレタースケールとして売っている物が多いようです。


計りの類は、性能面で安心な国内メーカー品を買いたいところですが、国内のは高かったりデザインが良くなかったり…

いかにも料理用という感じではなく、デスク回りに置いても違和感のない、シルバーカラーで薄型コンパクトなタイプの計りを探したのですが、デザインが好きなスケールはほとんど海外のノーブランド品ばかりで、海外品はクオリティーが心配なので、レビューをかなり慎重に読んで選びました。

それにしても、最近のアマゾンのレビューは疑わしいものが多いですね
海外製品の評価の良いレビューは外人が日本語で書いたような、微妙におかしい不自然なレビューが多く、信用できなかったので、悪い方のレビューを中心に読んで選びました。

レビューを読み過ぎると、何を信用したらよいのかわからなくなり、本当に今回のスケールの購入は迷いました。

当初は、千円ちょっとの計りを買うつもりでいたのですが、レビューを読んでいるうちに、もし計りの数値が正確でなかったら、本当に買う意味がないな と思い、安いのに不自然に評価が高い製品に不安を感じ、1800円くらいの計りを買いました。

今回のキッチンスケールのレビューは、怪しいのがかなり多かった
スポンサーサイト