FC2ブログ
2021/04/22

中央道ルート

水曜日の業務も、岐阜県への長距離運送でした。

月曜と同じ場所から引き取り、同じ各務原市への配送でした。

数日前と、同じ時間帯で同じ作業というのは、道路状況や納品方法がわかっているので、心に余裕を持って作業できます。


各務原市からの帰りは、高速で帰るつもりでした。

新東名ルートと、中央道ルートとナビで距離を計ると、中央道の方が2キロだけ長いようでした。

交通量は多いけれど3車線あって、アップダウンが少なく低燃費が期待できる新東名で帰るか、交通量は少ないけれどアップダウンがきつい中央道で帰るか、普通は距離が短くて走り慣れている新東名ルートを選ぶところですが、たまには気分を変えて中央道で帰ることにしました。

中央道を走行中、車窓から見える新緑の山々がきれいでした。
スポンサーサイト



2021/04/20

藤枝パーキングエリアの藤

今週 最初の仕事は岐阜県への長距離運送でした。

岐阜辺りですと、さほど忙しくなければ、甲州街道ルートの下道で帰るのですが、今週も先週に続いて忙しくなりそうな予感がするので、名神の区間だけ下道で、新東名区間から高速に乗って帰りました。

以前通った時に気になった、藤枝PAの藤の開花状況を見にいってみると、満開に近い状態でした。



藤棚の端から端まで散策し、藤のいい香りを味わいました。

カメラを積んでいたので撮影しようかとも思ったのですが、売れるほどの作品にはならなそうだったので、ブログ用にスマホで1枚だけ撮りました。


岐阜からの帰り道で、赤帽車 30万キロを突破しました。
2021/02/28

木場公園の河津桜



木場公園に河津桜を見に行ってきました。

厳密に言うと、木場公園のすぐ外ですが

ここは私のお気に入りのスポットで、行かない年もあるけど毎年に近い感じで訪れています。

近いし、木場公園の駐車場が使えて便利なので。

今年は、緊急事態のせいで、木場公園の駐車場は閉鎖されていましたが、そのおかげで、木場公園近くで安い駐車場を見つけました。

木場公園は河津桜以外でも、たまに撮影に来たりしますが、意外と駐車場が高いので、今後は安いコインパーキングを使おうと思います。


ここの河津桜は、結構きれいなのですが、そこまで大量に植わっているわけではなく、他県からわざわざ見に来るほどの名所でもないので、それほどの混雑はなくストレスなく鑑賞や撮影ができます。

ここのところ、旧作のアップロード作業に追われて、新たな撮影をしていなかったので、久しぶりの動画撮影でした。

あと一か月後には、いよいよ本格的な桜の見頃ですね!

動画の撮影が楽しみです。
2021/02/08

東海・中部方面から帰りのルート

先日の美濃市からの帰り道は、仕事が少ない時期なので下道で帰りました。

東海・中部方面から約400キロの距離を下道で戻る時、南部からですと東名に沿った1号ルート、北部からですと中央道に沿った19号・20号になるかと思います。

1号などの海沿いのルートで400キロ下道で帰る場合は、渋滞ポイントが多いので躊躇してしまいますが、山沿いの20号ルートの方は、ドライブがてら抵抗なく帰れます。


20号ルートの場合、何か所か混雑ポイントがありますが、諏訪周辺がそのうちのひとつです。

カーナビのルート案内通りに走ってしまうと、私のナビでは諏訪湖の北側を通るルートをガイドされるようです。

それまでは何の疑問もなく、ナビの指示通り走っていましたが、以前、試しに諏訪湖の南側を通ってみたら、南ルートは踏切も無く北側よりもずいぶん楽で、一度走ってからは、必ず南側を走るようにしています。


あと20号ルートで苦手なのは、八王子周辺の混雑です。

もうひとつあげるなら、私は峠道は苦手ではないのですが、疲労のピークにさしかかる大垂水峠の本格的な峠道です。

そこで、最近は、大月から相模湖あたりのいずれかから、府中から高井戸あたりのいずれかまでだけ、スポット的に高速を使っちゃっています。
2020/12/24

佐久PA みはらしの湯



上越からの帰り道、佐久PAに直結している平尾温泉 みはらしの湯 に寄ってみました。

前から一度寄ってみたいと思っていましたが、上信越道を走る機会は意外と少ないですし、寄るチャンスがありませんでしたが、先日はいいタイミングで佐久を通ったので寄ってみました。

みはらしの湯は、空が開けていて見晴らしが良く、私の好みのタイプでした。

露天でも屋根があって空が見えない温泉や、細かく仕切られていて狭く感じる温泉は、あまり好きではないんですよね…

そこまで素晴らしい温泉でもないのですが、長距離運転の疲れを癒すのに、ほどよい感じの温泉でした。