FC2ブログ
2020/11/23

駐車場の問題

私が借りている駐車場の、隣の車が変わってから、私のカーセキュリティーに反応が出るようになりました。

平均すると、一週間に一回くらいでしょうか

セキュリティーの感度は低めに設定しているので、結構揺れないと反応しないのに、何をされているのだろうか

私のセキュリティーは、外に向かってサイレンを鳴らす必要はないと思い、サイレンは取り付けていないのですが、今思うと付けておけばよかった

車に異常があると、キーホルダーに付けている端末の音が鳴りディスプレイに知らせが入ります。


その内、隣の車が車庫入れに慣れ、車への異常は収まるかと思ったのですが収まらず、隣の車にやられたような小傷を発見したので、これはもう我慢ができません。

車が揺れたら外に向かってサイレンが鳴る器具か、監視カメラか、どちらかを買おうと思いました。
監視カメラは約3千円、サイレンは1700円だったので、安い方のサイレンを買いました。

サイレンを取り付けていろいろ試してみたのですが、感度が鈍いし2回揺れないと大きな音が出ないので、今回の件では使い物になりませんでした。

自転車やバイクに適してる防犯グッズのようです。

やっぱり監視カメラを買っておけばよかった…

今日アマゾンに手配しようと思います。
2020/11/18

自動車保険

赤帽に加入した時に、組合から斡旋された自動車保険に入らず、近所の整備工場を窓口にあいおいと契約しました。

しばらく長い間あいおいに加入していたのですが、こちらが過失ゼロの追突事故をもらってしまった時に、加害者の保険があいおいで、休業補償の面でひどい目にあってから、即刻あいおいを打ち切り東京海上に乗り換えました。

その後東京海上も長いつきあいになり、特に不満もなかったのですが、今回の契約更新で、私が加入していた免責金額有りのプランがなくなるそうで、そうなると大きく保険料金が高くなってしまうので、もしいい保険があったら乗り換えたいと思い調べてみました。

すると、営業ナンバーの保険は、損保ジャパンが安いのではという情報を得て、自宅から近い代理店を探して問い合わせし、見積もって頂いたところ、補償内容を下げることなく安くなるようだったので、契約することにしました。

保険会社の良し悪しは、事故に直面しないとわかりませんが、ロードサービスも今までと同じくらいしっかりしていそうでよさそうです。

出先で故障して自走でず帰れない なんてことはあり得るので、レッカーの無料距離などロードサービスの内容は気になる点です。

営業ナンバーを扱う保険会社は少なく選択肢が少ない中、どこの保険会社も補償内容は似たり寄ったりなので、少しでも安い保険がありがたいです。
2020/11/10

タイヤ空気入れ



車のタイヤ空気入れで、コンパクトな電動空気入れがあるのを知って、思ったほど高くないようだったので買ってみました。

これがまたアマゾンで見ると、似たり寄ったりな商品や、様々な形状の空気入れが多数あって、どれを買うかかなり悩みました。

レビューなどを読むと、パワー不足の空気入れもあるみたいで、リアタイやに3.5まで入らなかったら使い物にならないので、あまり安いのには手を出さず、5千円弱の商品を買いました。

早速空気入れのテストをしてみると、しっかり3.5まで入って安心しました。

設定した数値まで入ると自動で止まり、これは便利です。

タイヤの空気圧は、1か月以内にチェックしても変化が少ないので、1か月半から2か月前後でチェックしようと思っているのですが、近所のGSでチェックしようと思うと、ついタイミングを失ってしまうんですよね。

これからは、手元に空気入れがあるので、マメにチェックしようと思います。
ちなみにエアーの測定器としても使えます。


自分でタイヤ交換した時などは、交換後一目散でGSに行ってエアー調整していましたが、これがあればあわててGSに行く必要がなくなります。

空気入れを買った一番の目的は、普段空気圧を高く設定しているので、雪道を走る時に空気圧を減らすのにいいかと思いました。
雪道が済んだらまたいつでも元の空気圧に戻せるし。


コンパクトなので常備しても邪魔にならない大きさですが、携帯するほどは使わないかな…
2020/10/23

ETCカード 読み取りエラー

近頃、ETCの調子が悪く、カードを入れるとエラーになり、何度かカードを出し入れして、ようやく認識されるようなことがよくあります。

最近なんて、一度認識されていたカードが、走行中突然エラーになってしまったことがありました。

もし、ETCゲートの直前でこんなことが発生してしまったら大変です。


先日、ETCのエラーについて調べてみると、大半はカードに問題があるとのことでした。

又、ETC車載器をカードを上から差し込むような位置に設置すると、上からホコリが入り込みやすく、エラーの原因になるような書き込みもありました。

当たり前といえば当たり前ですが…

私のETCはまさにそのような向きに設置されていますので、今後赤帽車の入れ替えの際には、ETC車載器の取り付け場所を検討してみたいと思います。

現状で何かいい対策はないかと調べたところ、ETC車載器の内部をクリーニングするグッズが売っていたので買ってみました。



これでETCのエラーが出なくなればいいのですが
2020/08/02

シガーソケット充電器

梅雨が明けたので、車のザブトンをあらかじめ買っておいた、真夏用のエアーの出るザブトンにチェンジしました。



去年まで使っていた電動のザブトンは、電源のジャックがUSBのタイプだったのですが、新しいザブトンはシガーソケットに差し込むタイプのジャックなので、シガーソケット充電器も買い替えました。



この写真からは、USBポートは1個しか見えませんが、下部にも2個ポートがあって、合計3ポートあります。

最近の充電器は、電圧測定のディスプレイが付いているタイプが多いようです。

無かったら無くてもいいですが、あればバッテリーやオルタネーターなど電気系のトラブルに早く察知できるかもしれないので、あるに越したことがありませんね。

シガーソケットのすぐ隣の4WD切り替えボタンに干渉しない物を選んだのですが、それもうまくいってよかったです。