FC2ブログ
2020/12/20

静岡までのチャーター便

先日の業務は、静岡市までのチャーター便でした。

その前日にオーダーが入った仕事ですが、当初は仕事が終わったら、日本平夢テラスか、三島スカイウォークで富士山をメインにした風景でも撮影して帰ろうかとも思っていたのですが、当日に静岡に向かっている時に目に入った富士山は、まだ冠雪の状態がイマイチで、せっかく撮影するのだったらベストな状態で撮影したいので、やっぱりどこにも寄らずとんぼ返りしました。

日本平夢テラスは、入館も駐車場も無料のようで、気軽に立ち寄れる施設なので、一度行って見たいと思っているのですが、東京から200キロもかけてわざわざ行くほどでもなく、仕事かなにかのついでで行ってみたい感じです。
2020/12/19

緊急配送

先日の業務は、群馬方面への緊急配送でした。

緊急配送の場合、お客様から到着予定時間のお問い合わせが入るのですが、先日の業務は、引取作業もスムーズ、移動もスムーズ、納品作業も荷物を待ち構えていたお客様に手渡しと、最初から最後までパーフェクトで、予定時間よりも随分早く終了!

これが最高に気持ちイイです。

赤帽の運送は、いろいろなジャンルの運送がありますが、スピーディーさを求められる緊急配送が、自分には一番合っているのかもしれませんね。
2020/12/13

広島までの長距離運送

先日は、広島までの長距離運送でした。

引き取り地が千葉県東部だったので、実車距離は9百数十キロでした。

2020年の仕事の中では、恐らく最長距離の仕事になるでしょう。

作業の方は、引き取り時間から納品希望時間までスケジュールがタイトでしたが、進行状況が良好だったので小一時間ほど仮眠することもでき、作業前の予想より余裕を持って納品できました。


帰り道は、その後のスケジュールが埋まっていなかったので、ゆとりモードで引き返しました。

久しぶりに、刈谷PAの温泉に寄って休憩しようかと思っていましたが、帰路中に翌朝の仕事のご予約を頂いたので、帰りも必死で走って帰りました。


それにしても、いろいろな意味でもっと余裕を持ちたいものです。

このくらいの距離を走ったら一泊くらいして、滅多に行く機会のないエリアに行った時は、ささやかな観光くらいして,、現地の旨い物でも食べて帰りたいものです。

広島に行ったら、一度本場のお好み焼きを食べてみたいと思っているのですが、朝に納品して、淡々と帰りの高速に乗ってしまうと、時間帯的に食事するタイミングにならないので…
2020/11/16

家財運送

先日は、個人のお客様の、シングルベッドを主に、その他の家財道具や様々なお荷物をまとめて配送しました。

ミニミニ引越しというか、家財運送というか

家財道具の運送は、1点のみだったり、お荷物内容や移動距離によりましては割高感がでてしまうこともありますが、何点かまとめて配送しますと、お得感がでたりします。

赤帽チャーター便(貸切便)の場合、1点の荷物を運ぶ場合と複数運ぶ場合で、同じ料金か、大きく変わらない料金になりますので、複数まとめて運んだ方が割安感が出るかと思います。

とにかく、家財道具の運送をご希望される場合は、お問い合わせ頂けましたら、お見積りを計算いたしますので、ご予算にそぐわなければお申込みはしないで結構ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。


江戸川区・江東区・葛飾区・市川市・浦安市・松戸市 などからの家具・家電・家財運送は、赤帽マッハゴーゴー急便にお任せ下さい!

★赤帽マッハゴーゴー急便 https://machgg.com/
2020/11/06

ETC深夜割引

神戸からの帰り道、先日も書きましたけれど、関西方面からの帰りは下道で帰る選択肢はありません。

悩みどころは、そのままテキパキと走って帰るか、PA・SAを寄り道しながら、あえて時間をかけて、ETCの深夜割引になるように時間調整して帰るかです。

先日の高速料金は、首都高と関西の都市高速を省いて、東京IC-西宮IC間の本線部分の料金が9200円のところ、深夜割引は、30%オフで-2760円でした。

以前、深夜割引が50%オフだった頃は、できるだけ割引になるように時間調整したのですが、30%オフになると微妙な割引額です。

例えば、深夜割引にするために5~6時間も時間をかけて帰ろうとすると、刈谷PAで温泉に入ったり、何回もPAやSAの土産物屋をぶらぶらして、つい余分な土産を買ってしまったり、時間を持て余してコーヒータイムや食事の回数が多くなると、その分飲食代がかさんでしまいます。

そうなると、せっかく高速料金を節約しても、それ以上に出費してしまいかねません。

小さい話ですが…

なので最近の考え方としては、1~2時間以上も時間をかけなければならないようでしたら、無理に深夜割引にしようとせず、テキパキと帰って家でしっかりと休んで、翌日アサイチから万全に働ける体制にした方が得策かと思っています。

先日の神戸からの帰りは、交通関係の写真や動画撮影の目的があったので、撮影に時間をかけて深夜割引に時間調整して帰りましたけれど。