FC2ブログ
2008/11/22

スタッドレスに履き替え雪の秋田へ

その日は仕事の予約は特になく、私用で外出していると、突然急な長距離の仕事が入り、千葉県松戸市から荷物を引き取り、翌朝秋田に荷物を届けるという仕事でした。

その日は、11月中旬というのに東北方面は雪で、特に秋田方面は大雪警報が出るほどでした。お客様の方からも秋田に行くには冬タイヤなどの装備が必要と聞いたので、早速タイヤ交換をして荷物を引き取りに行きました。
それにしても、私の場合スタッドレスタイヤに履き替えるのは毎年12月の初旬なのですが、11月中旬にタイヤ交換したのは初めてでした。

松戸市の某運送会社のトラックターミナルに荷物を引き取りに行くと、秋田まで運ぶ荷物は、反物の生地が7反のみでした。
荷物を積み込むと、お届け先は秋田県南秋田郡五城目町というところで、秋田市より数十キロ北の地点で、夜通し走り目的地に向かいました。
東北道をひたすら北上し、福島県内に入ると早速雪が降って来ました。そこからはずっと雪でしたが、東北道本線の北上JCTまでは雪は降っていても路面に雪が積もるほどではなく、この調子でずっと行ければと甘い期待をしていたのですが、北上JCTから秋田道に入ると、雪の降り方は半端じゃないほど激しくなり、路面は完全に雪が積もっていました。
深夜早朝の気温が低い時間帯の雪道は特に滑りやすいので、速度をおとしてゆっくり走るしかありません。
予定では時間的には余裕があり、途中数時間は仮眠でもとれるかと思っていたのですが、長い長い雪道の低速走行に意外と時間がかかってしまい、仮眠をとれるほどの余裕まではありませんでした。

荷物お届けの時間指定は朝8時までという事だったのですが、7時少し前に現地に到着しました。
明るくなると一面銀世界。11月中旬というのにさすが雪国秋田です。
お届け先の会社の方が出社するのを待って、予定通り8時前には荷物をお届けして作業は完了しました。

スポンサーサイト