FC2ブログ
2009/03/13

仙台からの帰り道

先日緊急運送の仕事で仙台に行った帰りのルートは、特に深い意味はありませんが余裕があったので、一般道を約100K走り、常磐道の現時点での終点というか始発というか常磐富岡ICから常磐道に乗り東京に帰りました。
とても仕事が少ない時は仙台でしたら高速料金節約でオール一般道で帰る事もありますが。

東京から仙台までのルートは、高速だったら東北道、一般道だったら4号線という固定観念がありますが、高速では常磐道から磐越道を経由して郡山JCTから東北道に出る行き方もあり、東京の東エリアからなど出発地点によっては、東北道で行くのに比べて距離が約10Kほど長くなるだけで、東京ー仙台間の400K近い距離の中ではほとんど同じような距離です。高速料金も軽だったら300円高くなるだけです。

常磐道・磐越道のルートで行くメリットは、東北道もさほど交通量は多くはありませんが、東北道よりさらに交通量が少ないという点で、しかも大型の貨物トラックが東北道より少ないので走りやすいです。
常磐道は東北道よりもアップダウンが少ない点も走りやすく、燃費が少し良くなるかもしれません。

一般道で東京から仙台に行く場合も、つい4号線と思い込みがちになりますが、東京の出発地点や仙台の到着地点によりますが、4号線と6号線はほとんど同じ距離で、エリアによっては6号線の方が最短になります。
6号の場合仙台の少し手前の岩沼市で4号に合流します。

東京から仙台までのルートは、急ぐ場合と急がない場合、高速料金を節約したい場合などで結構選択肢があるものです。
選択肢の中には、帰り道の場合は途中のSAで仮眠などをとって、ETCの深夜割引(5割引)まで時間をかけるというのもありますが…

それにしても、せっかく仙台に行ったら市内で本場の牛タン料理でも食べて帰りたいところですが、午前東京を発って仙台に行くような事がほとんどなので、お昼はサービスエリアで軽く済ませて仙台に着くのは午後になり、翌日の仕事の事を考えるとすぐに東京に向かって帰る事になるので、夕食も高速のサービスエリアなどになってしまいます。
いつもSAのそばとかラーメンとかカレーなどの食事で仙台のおいしい物を食べた事がありません。

スポンサーサイト