FC2ブログ
2009/07/20

ピロリ菌とLG21

私は唯一の持病が十二指腸潰瘍で、何年かおきに忘れた頃に調子を悪くしてしまうのですが、3~4年前にも十二指腸潰瘍で突然短期間ですが入院してしまいました。
大昔は十二指腸潰瘍の原因は、ストレスとか生活習慣とか言われていましたが、近年はピロリ菌が大きな原因と言われています。3~4年前の入院時の検査でもピロリ菌の陽性反応が出ていました。

その時、ピロリ菌の除菌をするかどうかという話になったのですが、抗生物質による除菌で副作用があったり、完治しない事もあるなど、わからない事や不安な事もあったのでその事をいろいろ調べていると、LG21という乳酸菌の入ったヨーグルトがピロリ菌にとても有効であるという記事が目に入りました。
LG21を取り続ける事によってピロリ菌を消滅させた人もいるとか書いてある記事もあったかと思います。

私はその情報を信じ、抗生物質による除菌はしないでLG21でなんとか直してみたいと思い、退院してからというもの、毎日LG21の入ったヨーグルトを1日1~2個必ず食べ続けました。
1年365日の内には、旅行に行ったり仕事が忙しかったり、4~5日くらいは食べられなかった日もあったかと思いますが、3~4年間ほぼ毎日ヨーグルトを1~2個食べ続けました。

先日、退院してから3~4年ぶりに以前入院していた病院に行って、ピロリ菌の検査をしてもらったのですが、初診の日に内科の先生に、退院後一日も欠かさずLG21のヨーグルトを食べ続けた事を言うと、LG21ではピロリ菌は直らない、LG21で完治した症例は一切ないときっぱりと言われてしまいショックでした。

案の定、その後出たピロリ菌の検査結果は陽性で、ピロリ菌の量はかなり多いという結果でした。
翌日からLG21を買うのはやめて、抗生物質による除菌を決意したのは言うまでもありません。

今の時代、インターネットでいろいろな情報を収集出来て便利ですが、正しい情報もあればそうでない情報もありますので、つくづく注意しなければならないと思いました。
スポンサーサイト