FC2ブログ
2009/07/21

盗まれたナビが戻って来ました

5月の末に車上荒らしにカーナビを盗まれ、ネット検索を駆使して自分のナビが都内の中古パーツショップで売られていたのを発見し、警察にそれを通報してから今までの長い間、私のナビは警察に保管されていたのですが、今日やっと取り戻す事が出来ました。

しかし残念ながら、そのパーツショップに私のナビを売りに来た実行犯の手下と思われる人は、名前と住所などはわかっているというのに、未だ捕まっていないそうです。

自分のナビを返してもらうのは、当然無償で返してもらえるのかと思いきや、無償で戻すとナビをお金を払って下取りしたショップが損をしてしまうからと、警察の人が間に入って私がショップから買い取るという事で説得されてしまいました。
私は納得いかなかったので最後まで抵抗はしてみたのですが、結局1万5千円を支払って自分の物を自分で買い取る事になりました。

ナビの窃盗件数というのはかなり多いそうですが、中古ショップにナビを売りに来た時に、買い取る側のショップの人は窃盗された品物かどうか多少でも詮索すれば絶対にわかりそうなものです。自分のナビを売りに出すのなら取り扱い説明書や保証書などがあるはずですし。
車上荒らしが盗んだナビを仕入れてしまった場合は、ショップ側にも少し痛い思いをしてもらって、仕入れる時にもう少し慎重になって欲しいものです。
窃盗したナビがあまりにも簡単に現金に出来てしまうので、車上荒らしが後を絶たないのでしょうから。

今朝、たまたまあるテレビ番組を見ていると、クイズ的な法律相談みたいなコーナーで、調度私と同じようなシチュエーションで、自分の以前盗まれてしまった物が偶然ショップで売られているのを発見した場合、無料で返してもらえるのかというようなクイズだったのですが、盗まれて2年以内の場合は、持ち主の所有権があるので無料で返してもらえると、番組に出演していた弁護士の方が言っていました。
なんだか警察の人が言っている事と違います。

もう少し早くその番組を見ていたら、自分の所有権を主張して無償でナビを取り戻せたかもしれません。
警察の言っている事は正しいのかと、つい信じてお金を払ってしまいました。

まぁそれでも とにかく自分の物が自分の所に戻って来てよかったです。
ナビは盗まれた後すぐに新しいのを買ってしまったので自分の車には必要ないのですが、戻って来たナビはその時の損失を軽減する為に転売しようと思っています。
スポンサーサイト