FC2ブログ
2009/07/30

夏の疲れは3倍以上かも

先日午前の仕事は千葉県松戸市内の単身引越しでした。
単身引越しかと思いきや、お伺いしてみるとどうやら二人分のお荷物のようで、赤帽車の荷台に積めるか積めないかというほどの大荷物で、途中何度かあきらめかけて往復しなければならないかとも思いましたが、なんとか全部積みきれました。

炎天下の引越でしたので、信じられないくらい大汗をかいてしまったのですが、松戸の引越の後の予定は夜の仕事でしたので、一度自宅に戻り一目散にシャワーを浴びに行きました。
これがもしその後すぐに仕事が入っていたりすると、汗をかいた状態のまま次の現場に向かわなければならないのですが、一度自宅に戻れるというのは助かります。全身着替えする事も出来ますし。

シャワーを浴びて昼食を食べると、しばし爆睡してしまいました。
真夏の炎天下での引越作業は、秋冬の引越に比べて3倍以上は確実に体力を消耗してしまうのではないかと思います。

その後の夜の仕事は、以前引越をご利用して下さったお客様からの依頼で、江戸川区江戸川からソファー、食器棚、メタルラックを引き取り、それを南行徳と葛西に分配する運送の仕事でした。
お客様のご都合で、夜7時に作業を開始したのですが、日中の仕事に比べて夜はしのぎやすく何て働きやすいのでしょうか。
真夏は夜の仕事大歓迎です!
スポンサーサイト