FC2ブログ
2010/02/11

岩手県岩泉町までの緊急配送

先日の仕事は、某メジャー民放テレビ局様からのご依頼で、都内から岩手県岩泉町までの緊急配送。都内から650Kもの長距離は久しぶりでした。

先日お預かりした荷物は、またもや荷台に積むまでもない小荷物。えてして長距離輸送ほど運ぶお荷物が小さかったりしがちです。
バイク便でも十分運べる大きさでしたが、冬の東北はバイクでは走行出来ないでしょう。

それにしても、先日の東北道は猛烈な風の強さ。所々で横風の為50Kや80K規制になっているほどでした。
赤帽車は車体重量が軽く、さらに荷台の幌が風をはらんでしまい、横風にはめっぽう弱いのです。
過去に突風で走行中横に1メートルほど流されてしまった事もあります。
強風だったら降雪の方がまだましなくらいです。

先日は、東京から盛岡ICまでの間、ず~~~っと強風が続いてしまいました。
普通は走っているうちに、どこからか急に風が治まったりするものですが、休まる事なく風は吹き続け、70キロから80キロに速度を落として運転するしかない状態が盛岡まで続きました。
ハンドル持つ手にはつい力が入り、手がしびれるほどですし、肩までがちがちになってしまいました。

お届けの時間に問題がなければ、絶対に高速を降りているところでしたが、何百キロもの距離を一般道で走ると時間的に厳しいので、高速から降りるに降りられませんでした。

この怖さは、幌の軽トラックを強風の日に東北道や関越道などで運転した事のない人にはわからないでしょうね。

それでもなんとか盛岡ICまでたどり着き、盛岡ICで強風の高速から脱出すると、岩泉町は太平洋側の海岸に近い場所にある町なのですが、盛岡ICから90Kもの距離を山越え走行しなければなりません。
盛岡ICから岩泉町までのルートは、ひどい雪道ではありませんでしたが、全体のルートの中で約8割は雪道、走行した時間が夜間から深夜にかけての気温が低い時間帯でしたので、凍結スリップに用心しまたもやノロノロ運転になってしまいました。

先日は高速も一般道も厳しい道路状況でしたので、岩泉町までかかった時間は自分で予想していた時間より2時間も遅くなってしまいました。
それでも、もともと希望されていた時間よりはかなり早い到着でしたので、お客様側には全く問題はなく、無事テレビ局のスタッフさんが滞在しているホテルでお荷物を手渡ししました。

岩泉町までの配送は、本当にシビアな手ごたえのある仕事でしたが、先日も無事任務を遂行しました!!



2010/02/08

朝はパン!

朝はパン!

私は朝はパン派なのですが、今朝東北道の岩手県内 前沢SAのレストランで、パンとコーヒーのモーニングセットみたいな物を食べようと思ったら、前沢SAにはパン系のメニューはホットケーキしかありませんでした。
たいがいのSAのレストランにはパン・卵料理・コーヒーなどのモーニングセットみたいなのがあるのですが…

レストランで食べるのはやめて、売店の方で物色すると前沢牛ホットドックというのを見つけ、なんとかパン系の朝食にありつけました。

前沢牛を使った贅沢なホットドック。ちょっと期待したのですが、お味の方はというと、どうも前沢牛はいかされていないような感じでした…
2010/02/08

ドライブ日和

昨日の東北道は、東京から盛岡までの間、ず~~~っと半端じゃない強風で、ハンドル持つ手に力が入り、手がしびれてしまうほどでした。
赤帽車は本当に横風に弱いのです。

今日の岩手からの帰り道は、今のところ昨日と打って変わって無風に近い状態。 お天気もよく運転するには最高のコンディション!

ありがたい事です。
2010/02/08

東北道を走った後

東北道を走った後

冬の東北道を長距離走って帰って来ると、フロントにはたくさん虫がはりついているし、雪で足回り付近がドロドロですし、どんなに疲れていても洗車場で洗車しないと翌日に引越の仕事はとても出来ません。
2010/02/05

嵐の去った後

先月末は、ほんの数日間だけ鬼のように忙しかったのですが、今週は愛知から帰って来てから恐ろしいほど稼動していません。

私の場合、定期などの仕事をしていないので、忙しい時と暇な時の落差が人一倍激しく、それは今始まった話ではないのですが、もう少しコンスタントに稼動できるように、なんとか対策をとらなければと思う今日この頃です。
2010/02/04

アクアラインで君津市へ

先日の大田区大森から千葉県君津市までの引越のルートは、もちろんアクアライン経由のルートで行きました。

大森から君津までアクアラインのルートで行くと距離は約50K、もしアクアラインを使わない内房を通るルートで行くと約100Kになってしまいますので、先日のルートの場合はとてもメリットがあります。

アクアラインの通行料は、値下げされて800円(軽は640円でした)になり、気軽に使いやすくなりました。
アクアラインの走行する部分の距離からしますと、もともと800円くらいが妥当なのでしょうけど…

以前アクアラインの料金が高い時は、都内の出発地点と千葉の到着地点により、使うか使わないかで走行距離の差が20~30Kくらいでしたら、急ぎでなければアクアラインは使わないかもしれません。
多少悩むところですが…

例えば、大田区方面からアクアラインに乗る場合、地図で見ると殿町ICから乗ってしまいそうになるのですが、殿町ICから次の浮島ICまでほんの3~4Kの区間で神奈川都市高速代600円かかってしまいます。
もしアクアラインご利用の際は、殿町ICをパスして浮島ICから乗るのがベターです。
2010/02/04

ちょっとうれしい事

去年、私の車を車上荒らしして、カーナビやカバンを盗んだ犯人が警察に捕まったという事は以前ブログにも書いたのですが、警察の方に聞いたところ犯人に損した分を弁償してもらうのはちょっと難しそうな感じでした。

私も、まぁそんなものだろうと思って弁償の事は全くあてにしていなかったのですが、うれしい事に損した全額まではいきませんが、ある程度の線まで弁償してもらいました!
先日犯人側の弁護士さんが、代理で届けに来て下さいました。

ここのところ、車検やタイミングベルトの交換など、車の整備関係で出費がかさんでいたので、厳密に言うと自分のお金を返してもらっただけなのですが、臨時収入のようでとても助かりました。
2010/02/03

タイミングベルトの交換

昨日の朝、愛知県から東京に戻ったのですが、行った先で雪に降られる事はよくありますが、東京に戻って来て都内が一面雪景色というのは不思議な感覚ですね。

愛知から夜通し走って東京に戻ると、寝不足でさすがにその日は仕事の依頼が入っても出動は難しく、これはいいチャンスと思い、ダメもとで整備工場にその日中にタイミングベルトの交換はして頂けるかどうか聞いてみたところ、快くOKという事でしたので、早速タイミングベルトとプラグの交換をしてもらいました。

タイミングベルトは、既に走行距離が10万キロを軽くオーバーしていましたし、本格的に忙しくなってしまう前にいい加減交換をしなければと少し前から気になっていました。

しかし、タイミングベルトの交換というのは、その付随したパーツの交換も含めると整備に時間がかかってしまうので、車を工場に出すタイミングが難しいのですが、その点昨日は整備に出すには絶好のタイミングでした!
気になっていたタイミングベルトの交換が済んですっきり爽快です!

昨日の整備は、城東エリアの赤帽がよく利用する、江戸川区の村上モータースさんにお願いしたのですが、急な整備の対応や当日中に早い時間で仕上げて頂き、本当に助かりました。


2010/02/03

くたくた

確か1月の初旬にブログで、仕事が少ない日々に早くくたくたになるまで働きたいと書いたのですが、先日、今年に入って初めて本当にくたくたになるまで働きました。

その日、まず午前の仕事は江戸川区内ご近所の引越、その後東京23区の端から端までという感じで大田区の方に移動し、午後は大田区から千葉県君津市までの引越、完了するとすぐさま君津市からアクアラインで東京に戻り、夜間に目黒区から渋谷区までの引越、というスケジュールで帰宅は深夜になり、望みどおりくたくたになるまで働きました!

その翌日は、数日前から過密スケジュールが続いていたので、さすがに出来ればお休みをしたい などと思っていたのですが、午後に当日の急な引越のご依頼が入り、休む間もなく都内から愛知県春日井市までの引越をしました。

昨日の朝、東京に戻って来たのですが、希望を超えるくらいまでくたくたになりました!!