FC2ブログ
2010/09/02

長野から東京へワンちゃんと引越

先日の仕事は、長野から東京へといういつもとは逆ルートの引越で、お客様とペットのワンちゃんが同乗しての移動でした。

長い距離お客様が車に同乗する引越も、逆ルートの引越も本当に久しぶりでした。

お約束の時間に長野のお引越元に伺い、引越の作業を開始すると、早速ワンちゃんに吠えまくられ、乗りかかられてしまいました。
私は動物は嫌いではないのですが、子供の頃に犬に噛まれた経験があって、吠えたり飛びついて来るタイプの犬だけはちょっと苦手なのです…

ワンちゃんは、かわいそうですが搬出作業の間しばらく隔離して頂き、引越の搬出作業をさせて頂きました。

搬出作業が完了すると、お客様とワンちゃんも一緒に車に乗って東京に向かいました。
移動の際ワンちゃんは、移動用のバックのようなタイプのゲージに入れられていたのですが、車内ではいたっておとなしかったので安心しました。

お客様が同乗されての移動は、会話がはずむと長距離の移動もあっという間に到着してしまいます。
先日は道路状況が良く、中央道も渋滞はありませんでしたし、都心に入ってもほぼ渋滞なしでスムーズに移動できてよかったです。
ワンちゃんは、あまり車が好きでないそうなので、できるだけ短時間で移動させてあげたかったので…

お引越先のマンションに着くと、お部屋は4階のお部屋だったのですが、エレベーターは無しでした。
しかも、マンションのそばに駐車するスペースは無く、かなり離れた場所からの搬入作業となりました。
お荷物はダンボールに梱包された荷物がほとんどだったのですが、使用されたダンボールは超ビックサイズのダンボールばかりで重量もあって、4階までの階段上げ作業は猛暑の中大変な作業でしたが、なんとか無事完了しました!


東京から全国への引越だけでなく、全国から東京への引越もお任せ下さい!

☆赤帽マッハゴーゴー急便

http://mach0855.web.fc2.com/




スポンサーサイト



2010/09/02

カギのトラブル

引越の時に、滅多にある事ではないのですが、たま~にカギのトラブルが起きてしまう事があります。
 
先日の引越作業中、新居のドアのカギがオートロックでもないのに何故かかかって開かなくなってしまい、カギはお部屋の中にあって、入れなくなってしまうというトラブルが発生してしまいました。
引越のお荷物は、まだ1点のみしか搬入していないというのに…
作業は中断せざるを得ませんし、途方にくれてしまいました…

運が悪い事に、その日はマンションの管理会社が定休日だそうで、管理会社に連絡を取る事もできないそうです。

仕方が無いので、携帯サイトでカギのトラブルに緊急対応して下さる会社をお客様の方に調べて頂き、来てもらう事になりました。

カギの業者に来てもらうというのは初めてでしたが、結構早く来てくれるもので、30分前後でカギの作業員の方が来て下さって、とりかかるとすぐにカギは開きまして、修理されていたようです。
ドアノブの不具合でロックされてしまったそうですが、そんな事があるものなのですね…

カギが直りなんとか無事搬入できてよかったですが、もし開かなかったら一大事です。お荷物はお引越元に持ち戻るのか、私の方で一時お預かりするのか、それともどうしていたのでしょうか…

たまにあるのは、マンションのエントランスの扉がオートロックになっている場合、カギを室内に置いたままお客様がうっかりオートロックの外に出てしまい、入れなくなってしまう事です。

そのような場合、同じマンションの住人の方が出入する際に一緒に入らせて頂く事になるのですが、人の出入がほとんどない時間帯だったりすると、延々と入れない事もあったりします。

以前カギで一番困ったのは、千葉西部から東京西部まで比較的距離のある引越だったのですが、お客様同乗で引越の移動をし、新居に到着していざ搬入しようと思うと、お客様はカギを持って来るのを忘れてしまったそうで、新居に入れないという事がありました。

お引越元の部屋に置き忘れられたカギは、代理の方に電車で届けてもらったのですが、届くまで1時間半以上かかったでしょうか、それまで立ち往生してしまった苦い思い出です。


お引越される方は、新居のカギは引越が終わるまで身から離さないように、くれぐれもご注意下さい!