FC2ブログ
2010/10/11

いい天気がもったいない

いい天気がもったいない

今日の東京は本当にいい天気ですね~

こんなにいい天気の日に引越の仕事がないなんて、もったいないくらいです。

今日の仕事は、地元の都立高校演劇部さんの小道具の近距離運送一件のみでした。
2010/10/09

ラッキーナンバー♪

101009_1116231


今日お昼に食べたうどんの食券のナンバーは、私のラッキーナンバー 555 です!

マッハGoGoGo の 555 です

なんかいい事ありそう♪


東名上り側の富士川SAの軽食コーナーで食事する時、よくうどんを食べます。

ここのうどんは静岡なのになぜか関西風の薄い色のツユです。
うどん・そばは関西風の方がおいしいですね。

ちなみうどんは関西風ですが、そばの方は関東風の濃い色のツユです。
私はどちらかというと、麺自体はうどんよりそばの方が好きなのですが、富士川ではうどんを食べます。

以前、そばの食券を買ってツユを関西風の方にしてもらえないかダメもとで頼んでみたのですが、店員さんに断られてしまいました。

ただ難点は立ち食いみたいな桜海老入りのかき揚げうどんが650円もする事です。
桜海老を入れなくていいからもっと安くして欲しい
2010/10/09

帰り道は渋滞…

東京から静岡県磐田市まで、行きの東名下りは作戦成功で全く渋滞無しだったのですが、帰りの東名上り方面は結構渋滞していますね。

渋滞と逆方面の上りとは言えども、三連休なので多少の渋滞は覚悟していたのですが、多少では済みませんでした…

雨が降ると交通集中に加えて事故などの渋滞も多いですしね~


これから富士川SAでランチ休憩です。
2010/10/08

24時まで海老名SAで待機

明日中に静岡県磐田市に配送する仕事で、今海老名SAで待機しています。
現在東名集中工事中なので、一旦工事が中断される24時まで待機しようと思います。

お急ぎの配送ではないので、明日の早朝に東京を出発しても全く問題ないのですが、明日は三連休の初日なので、高速の下り方面は全線渋滞してしまうでしょうし…

金曜24時に集中工事が中断し、三連休の下り方面の渋滞が始まってしまう前の、深夜のここしかないという時間帯に東名を走行する作戦です!
2010/10/08

昨日の茶臼岳

昨日の茶臼岳
携帯で撮った写真

昨日の茶臼岳の紅葉は、またとないタイミングでベストな見頃でした。
最高に美しかった!

しかし、お天気がイマイチ
わずかに陽が射した時も若干ありましたが、ほとんど雲が太陽を遮り、さらに高山特有のガスと言うか霧がかかったような状態でした。

紅葉が最高の状態だっただけに、もし天気のコンディションが良かったらいい写真がたくさん撮れていたかもしれないのに残念です…

茶臼岳に行ったのは昨日が初めてでしたが、東京から200キロしか離れていない所に、こんなに紅葉が美しい所があるなんて驚きです!

今年は紅葉が遅いようですが、早い年は9月の下旬が見頃というのも驚きです。
2010/10/05

休業のお知らせ

都合により、10月6日と7日は休業とさせて頂きます。

6日と7日は、お電話の受付やメールのお返事もできませんのでご了承下さい。


うさぎや紅葉の撮影の為、栃木方面に行ってきます!!!
2010/10/05

車の窓全開

101005_1051251



今日は、10日ほど前に納品したスリッパ400足を引き取りに、千葉県旭市のイベント会場に来ています。

今日は富里ICで高速を降りて、R296~R126というルートで来たのですが、R296の芝山(成田)周辺を越えると、一気に自然が豊かでのどかな風景になり、道も空いていてとても走りやすくなります。

いいドライブでした!何度でも仕事で訪れたいくらいです!

今日は暑くもなく寒くもなく、調度いい気温だったので車の窓全開で運転しました。

窓全開で運転できるのは、春と秋のほんのわずかな期間だけですね。

窓を開けて風を感じて運転できるのって幸せです♪
2010/10/04

スバルサンバーのクランクプーリー

先日ブログに書かせて頂いたのですが、私の赤帽車(サンバー)は先日、突然クランクプーリーという部品が外れて脱落するという故障で自走不能になってしまいました。

まだ都内の近場で起きたアクシデントなら被害も少なかったのですが、高速で長野に向かっている途中という長距離仕事の最中でしたので、かなりの損害でした。

それにしても、プーリーの脱落というのは恐ろしい事です。あってはなりません。
普通に運転していて、どこかでぽろっとプーリーが落ちてしまうなんて、どうしようもありません。

こんな危険な車では、安心して仕事はできませんね。

特に長距離の仕事が多い人などは、注意が必要です。
遠出している最中にプーリーが外れてしまったら一大事です。高速のトンネルや坂道や変な所で止まってしまったら、大きな事故にもつながりかねません。

まぁプーリーが外れてしまっても即エンジンが止まってしまう訳ではなく、しばらくの間はバッテリーの余力で走れますが。

私がたまたま発見した、とある整備士さんのブログの記事を紹介します。

http://www.team-mho.com/100804.htm

富士重工は、サンバーのプーリーの欠陥は認めていて、無償交換を行っているようです。該当する車両はすぐにでも交換してもらった方がよいと思います。

http://www.fhi.co.jp/recall/others/data/08-11.html

恐らく、スバルに車検を出している方は、こっそりとプーリーを交換されているかもしれませんが、スバル以外の整備工場に車検を出している方は特に注意が必要です。

私が調べたところ、スバルのステラ・R1・R2は、プーリーが脱落してしまう現象が出ていて、既にリコールになっているようですが、サンバーもリコール扱いにすべきではないでしょうか。

私のブログは赤帽の同業者も見て下さっているのではないかと思いますが、該当車両は早急に対策された方がよいと思います。
私と同じような辛い思いはして欲しくないので…
2010/10/03

最高の一日のはずが最悪の一日に

先日の仕事は、午前が都内近距離の引越で、その後の仕事は都内から長野県伊那市までの引越でした。

東京から伊那市までの引越は、その仕事1件だけでも一日がかりの手ごたえのある仕事なのですが、それに加えて午前に1件引越の仕事できるという、とても良い成果になるはずの一日でした。

午前の引越を順調にこなし、お昼頃から長野までの引越の搬出作業に取り掛かり、順調に搬出作業を終えて、いざ長野へ

首都高に乗ってしばらく走行すると、警告灯が点いているのに気がつきました。
八王子の手前の石川PAで駐車し、しばらく車を休ませて様子をみる事にしました。
少し休ませてエンジンをかければ、警告灯は消えてしまうのでは などと甘い考えでしたが、やはり警告灯は点いたついたまま。
でもどうしても長野まで行かなければならないので、様子を見ながら出発してしまいました。
走行は全く違和感がないものの、トンネルや上り下りの坂道を走行していると不安がつのります。
変な所でエンストしてしまったら大ひんしゅくですし、危険です。
次の藤野PAに駐車して、スバルに状況を説明し問い合わせしてみたところ、これ以上走行するといつ止まってしまうかわからないそうで、走行は断念し藤野PAからJAFを呼ぶ事にしました。

連絡後30分ほどでJAFのスタッフが到着し車を見てもらったところ、原因はクランクプーリーの脱落との事でした。
部品がないとどうしようもないそうで、赤帽車はレッカー移動で修理工場行きです。
間が悪い事に、藤野PA近辺にはスバルの修理工場がなく、一番近いのが八王子のスバルで、藤野から約35キロも東京方面にレッカー移動しなければならなくて、レッカー料金などの心配もありました。

JAFのレッカーで八王子のスバルに運んで頂く事を決断してから、スバルとは連絡を取り合っていたのですが、どうやらクランクプーリーの部品の在庫はないそうで、取り寄せになってしまうようでした。
修理できるまで何日かかってしまうのか… 絶望感を感じながらも、とにかく私のトラックに積んでいる荷物を何が何でも長野まで運ばなければなりません。
赤帽のネットワークを利用して、現地の赤帽さんに八王子のスバルまで来てもらい、荷物を移して長野まで運んでもらいました。

八王子の赤帽さんとの連携はうまくいき、とにかくお客様の方にご迷惑がかからなかったのだけは幸いでした。

しかし、私自信は車の故障により、長野までの仕事を失うは、車の修理代はかかるは、非常に大きな痛手でした…

八王子のスバルに到着するまでの先方との打ち合わせでは、部品は取り寄せになるとの事でしたが、部品はどこかにあったのか、近くの営業所から調達して下さったのか、1時間くらいで修理が上がりそうとの事でした。
すぐに修理が上がるというのは、とても喜ばしい事だったのですが、直る可能性があるのだったら、事前に教えて欲しかった…
1時間で直るのでしたら、長野までの荷物はお急ぎの荷物ではなかったので、代理の赤帽を手配する事なく自分で長野まで行けたのに…


それにしても、クランクプーリーが走行しているだけで脱落してしまうなんて恐ろしい事です。あってはならない事です。

クランクプーリーの脱落により、最高にいい成果になるはずの一日が、一転最悪の一日になってしまいました。


クランクプーリーに関する情報は、後日また書かせて頂きたいと思います。


2010/10/01

レコードとオーディオの運送

先日の仕事は、都内2ヶ所で大量のレコードとオーディオ(プレーヤー、アンプ、スピーカー)1セットを引き取り、静岡県富士市までの配送でした。

先日のお客様は、当初宅配の大手運送会社に依頼しようと思っていたそうですが、もしレコードやオーディオを宅配で送ろうと思ったら、お荷物の梱包作業がとても大変ではないかと思います。
特にオーディオなどを宅配で送る場合、かなり厳重に梱包をしないと危険です。

その点、赤帽チャーター便(直行便)の運送システムですと、荷台の振動は乗用車と同じレベルの赤帽車で、お届け先まで貸切で直行して運びますのでとても安全です。
一般家電製品などは、もし梱包なしでお引取りした場合、引越用の毛布で包んで保護して運ばさせて頂きます。
お客様の方で心配なお荷物は、お客様で必要な梱包をして頂くに越した事はありません。

もちろん、精密機器や割れ物や易損品など、お荷物により乗用車レベルの振動でも問題が生じるような荷物に関しましては、厳重な梱包が必要になります。

先日配送したレコードは、完全にダンボールに梱包された物と、ダンボールが閉じていなくて上部が露出していた物も多数ありましたが、重ねて積み込むほどの量ではありませんでしたので、赤帽チャーター便ではそのような不完全な梱包でも特に問題はありませんでした。

ただし、不完全な梱包の場合、もし万が一の事が発生した場合、責任を負えない事もありますので、出来るだけきちんと梱包して頂いた方がよいです。

先日運んだレコードの数量は問題ありませんでしたが、レコードは意外と重量がありまして、荷台スペースに余裕がありましても運ぶ事の出来る限度は350キロの重量までとなります。

先日の配送の場合、もし宅配で運ぶとなりますと、お客様は都内の2ヶ所でそれぞれ宅配の引き取りに合わせて待機し、いつも不在という静岡の方のお宅でも、後日宅配のお届けに合わせて在宅していなければならないという煩わしさが生じてしまいますが、先日はお客様も赤帽車に同乗して富士市まで直行し、到着後速やかにお荷物をお届けしましたので、待機などの煩わしさも皆無で最短時間でスピーディーに作業が完了しました!

先日の配送作業は正に赤帽チャーター便の持ち味が最大限に生かされた最適な運送でした!


東京から全国へ 軽トラックのチャーター便(直行便)配送はお任せ下さい!

東京の赤帽 マッハゴーゴー急便

http://mach0855.web.fc2.com/