FC2ブログ
2010/10/04

スバルサンバーのクランクプーリー

先日ブログに書かせて頂いたのですが、私の赤帽車(サンバー)は先日、突然クランクプーリーという部品が外れて脱落するという故障で自走不能になってしまいました。

まだ都内の近場で起きたアクシデントなら被害も少なかったのですが、高速で長野に向かっている途中という長距離仕事の最中でしたので、かなりの損害でした。

それにしても、プーリーの脱落というのは恐ろしい事です。あってはなりません。
普通に運転していて、どこかでぽろっとプーリーが落ちてしまうなんて、どうしようもありません。

こんな危険な車では、安心して仕事はできませんね。

特に長距離の仕事が多い人などは、注意が必要です。
遠出している最中にプーリーが外れてしまったら一大事です。高速のトンネルや坂道や変な所で止まってしまったら、大きな事故にもつながりかねません。

まぁプーリーが外れてしまっても即エンジンが止まってしまう訳ではなく、しばらくの間はバッテリーの余力で走れますが。

私がたまたま発見した、とある整備士さんのブログの記事を紹介します。

http://www.team-mho.com/100804.htm

富士重工は、サンバーのプーリーの欠陥は認めていて、無償交換を行っているようです。該当する車両はすぐにでも交換してもらった方がよいと思います。

http://www.fhi.co.jp/recall/others/data/08-11.html

恐らく、スバルに車検を出している方は、こっそりとプーリーを交換されているかもしれませんが、スバル以外の整備工場に車検を出している方は特に注意が必要です。

私が調べたところ、スバルのステラ・R1・R2は、プーリーが脱落してしまう現象が出ていて、既にリコールになっているようですが、サンバーもリコール扱いにすべきではないでしょうか。

私のブログは赤帽の同業者も見て下さっているのではないかと思いますが、該当車両は早急に対策された方がよいと思います。
私と同じような辛い思いはして欲しくないので…
スポンサーサイト