FC2ブログ
2011/03/05

長野市までのミニ引越

先日の仕事は、都内近郊から長野市までのミニ引越でした。

通常の引越作業は、運搬作業をお客様との協同で行う事が多いのですが、先日の女性のお客様は妊娠をされているとの事で、運搬作業はお任せしたいとの事でした。

運搬作業をお任せ頂く場合は、普通は作業員2名で対応させて頂くのですが、お荷物内容はダンボールと衣装ケースがほとんどで、大きい家具や家電が一切ないようでしたので、私一人で担当させて頂きました。

当日、約束の時間にお引越元のマンションに伺うと、お荷物内容はほぼ打ち合わせ通りの内容で、荷造りもしっかりとできあがっているようでした。

意外と荷造りというのは、約束の時間までにできていなかったり、ダンボールが足りなくなって紙袋やゴミ袋などに詰め込まれた物が大量にあったりするものですが、ほとんどのお荷物をきちんとダンボールに梱包されていると、作業しやすくてとてもありがたいものです。
とても気持ち良く作業させて頂きました!

お荷物の積み込みが終わると、私はそのまま車で長野を目指し、お客様は電車移動で別々に移動し、ご新居の方で待ち合わせする事になりました。

到着は私の方が早かったようで、しばらく現地で待機すると、まもなくお客様が到着し、すぐに搬入作業に取り掛かり素早く完了しました!

長野県は私の大好きな県の一つですが、大好きな長野県に行って、雪にも降られず、気持ち良く作業する事ができて、仕事が終わった後はとってもすがすがしい気分でした!!!


スポンサーサイト