FC2ブログ
2011/07/03

福島県白河市まで2台口の引越

先日の仕事は、東京都小平市のお引越元にダンボールを持ち込んで、まず1時間ほどお荷物の梱包作業をし、お部屋のお荷物を全て積み込むと、車で約5分ほどの場所に経由して、さらに細々としたお荷物を積み込み、そしてそして千葉県白井市のお客様のご実家を経由して家具数点を積み込み、お引越先の福島県白河市まで、全行程約300キロを赤帽車2台、作業員2名で対応させて頂きました。

引越の2台口というのは、一人暮らしでもお荷物の多い場合や、運搬作業をお任せ頂く場合などで、特に珍しい仕事ではありませんが、長距離引越を赤帽2台チャーターでとなりますと、引越料金もかさんでしまいますので、そうそうご成約する仕事ではありません。

先日の引越は、予想通り赤帽車2台超満載、その内1台は幌高車。しかも書籍などの重い荷物が多かった。
ご新居の白河市のマンションは、エレベーターの無い3階のお部屋で、搬入作業は作業員2名でもかなりのヘビーな作業でした。
作業面も運転面も内容のとても濃い、手ごたえのある大仕事でした!


スポンサーサイト