FC2ブログ
2014/02/13

新潟県新発田市までの引越

大雪の翌々日は、新潟県新発田市までの引越でした。

その日は、大雪の影響で関東の高速道路は半分以上通行止めだったのですが、関越と東北は全線通行止め解除されていました。

都内の住宅街の路地は雪がたくさん残っていて、搬出作業は通常の倍近く時間がかかってしまいましたが、満載に荷物を積んで出発。
出発前に関越の道路情報をチェックしましたが、渋滞・通行止めは無いようでした。

関越の練馬ICを目指して、10分ほど走った頃でしょうか、私のナビがルート上に通行止めが発生したので、ルート変更をしますと言ったので、再度関越の道路情報をチェックすると、川越ー東松山で通行止めとの事。
首都高ー東北道ー北関東道を経由して関越に入り、予定より30キロくらい余計に走ってしまいました。

遠回りになってしまいましたが、賢いナビに救われました。
もし練馬ICまで行って通行止めに気づいたら、かなりの時間ロスしていた事でしょうね。

遠回りになってしまったものの、新ルートは渋滞無く関越のチェーン規制も小出ー長岡間と、2月にしては短い方でしょうか。

新発田市の搬入作業は、ご実家の一戸建てへの作業なので素早く終了し、夕方の5時に完了しました。

引越が終わると、一服もせず即リターンしました。
関越のチェーン規制エリアを、できるだけ夜間気温が下がらないうちに通り抜けたいと思いまして

大雪の後から忙しく、バテバテでしたが、なんとか気力をふりしぼって関越トンネルを越えて、ようやく安心して夕食と休憩できました。

行きの関越はチェーン規制が短めでしたが、帰りは雪が強まってチェーン規制も長引いていました。

関越トンネルを越えてからは、路面もノーマルで快適に家まで走れました。


今シーズンは、なんとなく雪道を走らないで済んでしまうんじゃないかと思っていたのですが、とんでもない雪の当たり年です。

スポンサーサイト