FC2ブログ
2015/07/16

夜の引越し

昨日は、午後にお得意様より埼玉県入間郡までの緊急便の依頼を頂き、出動しました。

その後は、ご予約を頂いていた仕事で、夜7時スタートの府中市から江戸川区までの引越でした。

昨日は本当に暑い一日でしたが、日が落ちてからの引越で助かりました!
2015/07/15

キャビンバックプロテクター



今までの赤帽車は、荷台のキャビンバック(黒い素材が付いている部分)に、荷物の保護や車の傷防止にプラダンを貼っていたのですが、ハイゼットトラックのオプションパーツにキャビンバックプロテクターという気の利いた物があったので、買ってみました。

取り付けは、テープで貼るだけなので、自分で行ったのですが、一番最初に貼った真ん中のパーツがちょっと曲がってしまいました…

ホームセンターで、似たような形状のゴム系の素材を買って、安く上げようかな とも思いましたが、ホームセンターで買っても数千円くらいするでしょうし、せっかくの新車なので、ぴったりと車の溝に合った純正パーツを買いました。

もしスバルで売っていれば、組合の割引で買えると思いますが、サンバーのカタログにはのっていなくて、営業マンの方に聞いても売っていなさそうだったので、ダイハツの営業所に行ってハイゼットのパーツとして取り寄せてもらいました。

先日、ベニヤ板30枚くらい運ぶ仕事をしましたが、ベニヤを積み込む時、プロテクターがクッションになってなかなかいい感じでした!


2015/07/13

1000キロ点検

今日の朝、新車の1000キロ点検やオイル交換等をしてもらいました。

1000キロなんて、東京から京都や大阪まで往復したら、一発で走破してしまうのですが、納車してからガクっと仕事が少なくて、やっと1000キロです。

オーバーヘッドシェルフという天井の前方の収納と、ツールボックスという後輪タイヤ近くの収納のオプションパーツが取り付けられて、新車になってから収納しきれなくなってしまった道具類がきちんと収まり、これで完璧に近い状態になりました!

あとは幌の修理がまだ残っているので、早くなんとかして欲しいものです。

今月は、車関係と銀行関係の用事が多かったのですが、どちらも大体かたずきました。

これで仕事に集中できますよ!
2015/07/12

ハンドルカバー



今まで、ハンドルカバーは欲しいと思わなかったので、使っていなかったのですが、新型車のハンドルの滑りや固さや細さがしっくりこなくて、試しに安いハンドルカバーを買ってつけてみました。

ハンドルにつけている、ナビのリモコンがどうなるかちょっと心配でしたが、全く問題ナシ

ハンドルが手にすいついて、とてもいいフィーリングです!

買ってよかった!
2015/07/11

シフトノブ



過去の赤帽車も、純正のシフトノブはしっくりこなくて交換したのですが、今回の車もやっぱり合わなくて交換しました。

最初は、今回の赤帽車は旧赤帽車のシフトノブよりはマシだったので交換しないでもいいかも と思いましたが、握る部分がちょっと角ばっているのがなんとなく気になって、RAZOの丸みのある本革シフトノブに交換しました。

シフトノブは、運転中ほとんどさわっている重要なパーツなので、妥協しないで手になじむいい物をセレクトしています。
金属やプラスチックなどの人工的な素材は避けて、毎回革などの天然素材を使っています。

新型の赤帽車は、カーブで減速する時とか、上り坂とかで、旧赤帽車よりも1速シフトダウンしなければならない事が多く、ギヤチェンジの回数が多くなりそうですね。
2015/07/10

肘あて



新型赤帽車で、なにげにうれしいもは、ドアに肘あてがある事です。

写真は助手席側ですが、もちろん運転席側にもあります。

旧赤帽車は肘を乗せる部分がなく、窓を全開にした時などに、よく窓に肘をかけてしまいましたが、人によっては窓から肘を外に出して運転するドライバーはガラが悪いと思ってしまうようで…

ただ、肘あて部分の素材が固いので、そのうち何が柔らかい素材をうまく取り付けてみようと思います。
2015/07/10

補助ミラー



ナポレックスのレーンチェンジミラーというのを買ってみました。

前車では、ダッシュボードの両サイドにツィーター(ミニスピーカー)を設置していたので、補助ミラーをつけたいところでしたが、邪魔になりそうでやめておきました。
今回の車はダッシュボード上にスピーカーをつけないので、いいポジションに補助ミラーを取り付けられました。

ミラーの大きさは、大きすぎず小さすぎずで調度いいと思いますが、もう少し大きく映ったらさらによかったです。

ホロの軽トラは、左側の後方が本当に死角になってしまうんですよね。

交差点などで左折する時に、後方から来る人や自転車が見えず、何度かひやっとした事があります。
2015/07/09

南房総市までのチャーター便

昨日の仕事は、新規のお客様の仕事で、千葉県南房総市までのチャーター便でした。

新車になってから、近場の仕事ばかりでしたが、ちょっと足を延ばした距離の仕事で、新車で走りたくてウズウズしている私には、とてもありがたいお仕事でした!

南房総市までのルートは、行きは館山道の終点の富浦ICまで高速で、帰りは、午後の仕事まで時間があったので、昔よく勝浦方面に海水浴に行っていた頃に走った、懐かしい養老渓谷を抜ける峠道を走って帰りました。

南房総市は、ただドライブするだけに来てもいいようないいところですね。
天気がイマイチだったのが、ちょっと残念でしたが…


あともう一回南房総市を往復したら、慣らし運転が終わります。
早く終わらせたいな~
2015/07/08

カーオーディオ



今回の赤帽車 リアにサテライトスピーカーを付けて、4スピーカーにしました。

メインスピーカーは、ツィーターが内蔵されているタイプで、前車のようにダッシュボード上にツィーター(ミニスピーカー)を設置しないで済んで、スッキリです。

今回の車はスピーカーにちょっとお金を使いすぎてしまいました。

でも、お金をかけた割には、音色は前車よりちょっと向上したくらいかも…
前車もカロッツエリアのサイバーナビに換えてから、そこそこいい音を出していたので。

やっぱりメインスピーカーのサイズが10cmなので限界ですね。

前車のように、スピーカーがドアについているタイプだったら、大きいサイズのスピーカーもつけられるらしいのですが、今回の車のスピーカーはダッシュボードなので、サイズアップは断念しました。

でも、サテライトスピーカーは効果あるので、音の響きはいいですね。

サテライトスピーカーが耳に近い位置なので、エンジン音やロードノイズがあっても音がよく聞き取れますし。

耳に近すぎるのがちょっと心配でしたが、問題ありませんでした。


2015/07/07

バックカメラとモニター

今回の赤帽車の装備の目玉はコレ



バックミラーに取り付けたモニターと、ナンバープレートに取り付けた小型のバックカメラ。

バックカメラを付けている赤帽さんもいると思いますが、恐らくバックギヤに入れるとナビに後ろの映像が映る設定ではないでしょうか。

私のモニターは、ナビとはつなげないで、常時後ろの映像が映るようにしています。
モニターの電源を切れば、普通のバックミラーにもなります。

最初、ナビとは別のモニターをダッシュボード上に設置して、後ろの映像を映そうかと思いましたが、バックミラーに取り付けられるモニターを発見し、幌車は全くバックミラーの意味がないのでバックミラーのスペースを活用できるモニターを買ってみました!

ちょっと失敗したのは、バックカメラがナンバープレートのネジに取り付ける小型のタイプなのですが、角度の調節ができず、パーキング向きの主に地面を映す角度固定なのです。

パーキングなどバックする際は役立つのですが、走行中の後ろの車の状態はよく見えないんですよね。

私としてはどちらかというと、走行中の後ろの状況を見たかったです。特に高速道路を走行する時とか

今バックカメラを取り換える余裕はありませんが、そのうち角度調節ができるバックカメラに換えたいですね。

そしたらすごく役に立つと思います。

取り付け工賃はかかりましたが、モニターとカメラ自体はさほどかからないので、おススメですよ!