FC2ブログ
2015/08/08

宮城県石巻市までの緊急配送

先日の仕事は、宮城県石巻市までの緊急配送でした。

2ヶ月前に仙台に行った時、初めて常磐道の新ルートで行ったのですが、今回ももちろん新ルートで行きました。

江戸川区から石巻までの距離は、ナビで東北道で行った場合の距離と、今回常磐道で実車した距離と計算すると、新ルートの方が約30キロも短いようです。

運送業者からすると、距離が短いのはありがたいような、ありがたくないようなですが、お客様側からすると運賃が安くなるのでいい事です。

石巻まで運んだ荷物は、重量240キロの俵型の機械部品1台ですが、丸くて転がりやすい形状なので、完璧に固定しないととんでもない事になります。

荷主様側と私の方でできる限りの固定をして、完璧な状態にして出発しましたが、走りだすとやっぱりちょっと気になりますね。
運転は最高に慎重に行い、途中何度かPAでラッシングベルトが緩んでいないかチェックしました。

又、本来でしたら荷物は荷台の前方か中央に乗せたいところでしたが、積み込み場所の装備ですと荷台最後部に乗せる感じになり、特に問題ないかと思いましたし高速に乗るまでは感じませんでしたが、高速道路を走行してみると、荷重が極端に後ろにかたよっているせいか、ハンドルが若干ふらつき気味で、運転にとても神経を使いました。

私の赤帽車は4WDなので、途中で4WDに切り替えて走ってみたところ、若干ふらつきが緩和されたようです。
4WDは、雪道以外のシーンでもなにかと役に立ちそうですね。

石巻までの運送は、なかなか手ごたえのある仕事でした。
今年のベスト10に入るかもしれませんね。

スポンサーサイト