FC2ブログ
2017/04/09

圏央道

今年の2月26日に、圏央道の茨城県内が開通しました。

常磐道方面(つくばより北)から東名方面に行く時、いつも渋滞している首都高を回避して、つくばJCTから海老名JCTまで圏央道をぐるっと回って東名に入れるようになりました。

ただ、その場合の距離は、都心を通る最短ルートより約40キロ位増えてしまうようです。

距離は増えるものの、高速料金は少し安くなると思います。
時間帯や距離によって変わるので、具体的には言えませんが。

従来のルートですと、常磐道・首都高・東名と別々に料金がかかるのに対して、圏央道ルートは常磐道~圏央道~東名とつながって料金が計算されるので、日中に走る時も少し安くなると思いますが、特に深夜割引にかかる時間帯に走行する時は、割引分が多くなるかと思います。

しかし、40キロも距離が違ってしまうと、仕事では迷うところですね。

もし10~20キロ程度の差でしたら、高速料金や首都高の渋滞を考えると、迷わず使うでしょうけど…

旅行やレジャーなどで、プライベートで快適にドライブしたい時は、私だったら遠回りでも圏央道ルートを使うでしょうね。
運転が慣れていなくて、首都高が苦手という方にはお勧めです。

先日たまたま水戸から姫路までという仕事が入り、圏央道ルートを走ってみましたが、私の通常稼働エリアからすると、ほとんど使う機会のないルートです
スポンサーサイト