FC2ブログ
2017/05/05

LEDバルブ外しました



昨日、試しに片方だけ取り付けたLEDのリヤランプ、夜になって明るさをチェックしたところ、スモールの時は純正とほぼ同じ明るさでしたが、ブレーキを踏んだ時の明るさは、かなり大きく劣っていて超がっかりしました。

明るさだけの問題だったら、もう買ってしまっているので、妥協して使っていたかもしれませんが、差込部分のサイズが合っていない点がやっぱり気になって、外して元の純正バルブに戻しました。

私が買ったLEDバルブは、ソケットに対して寸法が大きく、きつくて根本までカチっとはまりません。
根本まで強引に入れると破損してしまいそうなので、入るところまでで止めていました。

このLEDは、アマゾンのレビューでとても評判が良かったから買ってみたのですが、ヤラセではないかと疑いたくなります。
もちろん車によって合う合わないがあると思いますが、もしこのバルブのサイズが合うのだったら、ノーマルバルブはゆるゆるになってしまうんじゃないかな?

アマゾンで、少数派の星1つとか2つとかのレビューの内容を見ると、私と全く同じ見解です。
やはりサイズの面と明るさの面で酷評しています。

特にサイズ面では、無理やり差し込んで、車のソケットが割れてしまったとか、ヤスリでバルブ側を削ってなんとかはめ込んだとか 書いてありました。

ノーマルのバルブは400円くらいで買えるのに、その約4~5倍の2000円近くもして失敗するのは超がっかりです…

今まで、アマゾンのレビュー数が多くて評価が高かった物は、ほとんど外れていなかったので、信用していましたが、この品物の購入で、アマゾンのレビューの見方が変わりましたよ。

リヤランプのLED化は、今後は考えないでいいかな
ちょっと検討していた、ヘッドライトや他のライト類もLEDにしない方向です。

今まで通りノーマル球を切れたらその都度交換すればいいし、リヤは切れても気づきにくいので、2~3年に1度定期的に交換してもいいかもしれません。
LED1個買うより、ノーマル球を定期交換した方が安上がりだし
スポンサーサイト