FC2ブログ
2018/04/24

エアコンフィルター



旧型の赤帽車は、エアコンフィルターは交換できないタイプ?でしたが、新型はエアコンフィルターが交換できるタイプです。
定期的にフィルターのコストがかかってしまいますが、個人的には交換できる方がいいです。

交換の目安は、1年又は1万キロとなっていますが、もし1万キロで交換していたら、1年で4~5回交換しなければならないので、走行距離は無視して1年ごとに交換しています。

新型車で初めて交換したエアコンフィルターは、スバルで3千円以上で買いました。
新車の納車後に、スバルでいろいろ純正オプションを買ったのですが、その時ついでに純正フィルターも買ってしまいました。
高機能タイプとなっていたので、それより安い標準タイプというのもあるのかな??

やっぱり純正は高いので、前回のフィルターはネットで探して、フィルターが緑色のカーボンタイプ というのを1700円くらいで買いました。

前回のフィルターに特に不満はありませんが、今回は、もう少し安いタイプでもいいかと思い、活性炭入りという1400円弱のフィルターを買ってみました。

エアコンのフィルターや、エアフィルター(エアクリーナー)やオイルフィルターは、なかなか良し悪しが感じられないパーツなので、とりあえず安めの物を使ってみて、不満があったらグレードアップすればいいかと思います。

ちなみに、エンジンオイルも安いタイプを使っています。
安いオイルを使い続けていますが、今までの赤帽車、30万キロ35万キロエンジンは絶好調だったので





スポンサーサイト