FC2ブログ
2018/12/25

タイヤの空気圧



タイヤの空地圧を測定し、エアーを抜けるグッズを約600円で買いました。

エアーを入れる事ができるタイプもあるのですが、高いしかさばりそうなので、抜ければいいかと思い、安価でコンパクトな方にしました。

今まで、雪道を走る時は、タイヤの空気を抜いた方がいいという事は知っていましたが、実行していませんでした。

普段タイヤの空気圧は、荷物を積載上限まで積んだ時の高い空気圧にしています。

荷物が軽い時や、帰り道で荷台がカラの時は、特に雪道で苦戦しやすいんですよね

今乗っている4WDの赤帽車からは雪道でスタックしていませんが、2WDの時は何度か後輪が空転し、チェーンのお世話になりました。

今後は、スタッドレスタイヤのパフォーマンスが発揮できるように、雪道走行の度にタイヤの空気圧を調整しようと思います。

タイヤの空気圧は、ガソリンスタンドでやっていますが、器具を常備していれば、GSに寄る時間が無い時や、深夜の過疎地でGSが無い時でも空気を抜けるので。

空気を抜くだけだったら、バルブを何かでつっつけばいいのですが、あまりいい加減な数値で走るのもマズイので…


雪でスタッドレスでもスタックしている車は、軽貨物車やトラックやバンなど荷物を運ぶ車が多く、荷物を運ぶ車は空気圧を高くしているからではないか という説もあります。

雪道以外でも、たまに空気圧が気になる時があるし、空気圧をチェックする器具を常備していると便利かと思い購入してみました。

スポンサーサイト