FC2ブログ
2019/03/02

クラッチの対策

私の赤帽車のクラッチは、スバルから無償提供された、改良されたはずのクラッチだったのですが、11万キロでまた故障

初回の故障の時は、納車から1年半、走行距離7万数千キロ、高速道路で何の前触れもなく突然走行不能になり、追突事故でも起きかねないような危ない止まり方だったので、怒りがおさまりませんでしたが、今回は怒りというよりも、あきれた感とがっかり感が強いです…

あくまでも推測ですが、近距離走行が多い車より、長距離走行が多い車が故障しやすいような気がします。
2回とも長距離仕事の帰り道で故障したので


今後のクラッチの対策をどうしようかと必至に考えました。

純正パーツのエクセディー社のクラッチを使わず、アイシン精機のクラッチなど、他メーカーの互換可能なクラッチを使いたいと思い、シラミツブシに調べましたが、赤帽車に合う互換可能なクラッチは見つかりませんでした。

私が出した結論は、コストが高くつきますが、2年か10万キロごとにクラッチを交換するしかないと思います。

それ以外は、仕事の受注をセーブするしかありません


スポンサーサイト