FC2ブログ
2020/01/03

オルタネーターが…

昨日は、赤帽車で茨城の親族のもとへ、新年のご挨拶に行ってきました。

帰り道、自宅まであと2~3キロの地点で、突然赤帽車のバッテリーのサインが点灯

バッテリーは半年前に交換したばかりなので、恐らくオルタネーターの寿命がきてしまったのではないかと思います。

新年早々の整備工場がどこも休業しているタイミングに、オルタネーターという重要部品が故障してしまうなんて、なんというバッドタイミングなのでしょうか…

年明け早々の仕事が一番少ない時期だったのは不幸中の幸いですが…


現在の赤帽車は23万キロ以上走っていて、20万キロくらいでオルタネーター交換も検討したのですが、今までの旧型サンバーは車買い替えの30万キロ以上まで交換無しで済んでいたので、様子をみてしまいました。

オルタネーターは、寿命がいつくるかわかりにくいので、交換のタイミングが難しい

新型の赤帽車と旧型の赤帽車は、それぞれ部品の耐久性や寿命がかなり違うので、メンテナンスが難しいです。


新春早々の車両トラブル…

今年は波乱の一年にならなければいいのですが…
スポンサーサイト