FC2ブログ
2020/11/06

ETC深夜割引

神戸からの帰り道、先日も書きましたけれど、関西方面からの帰りは下道で帰る選択肢はありません。

悩みどころは、そのままテキパキと走って帰るか、PA・SAを寄り道しながら、あえて時間をかけて、ETCの深夜割引になるように時間調整して帰るかです。

先日の高速料金は、首都高と関西の都市高速を省いて、東京IC-西宮IC間の本線部分の料金が9200円のところ、深夜割引は、30%オフで-2760円でした。

以前、深夜割引が50%オフだった頃は、できるだけ割引になるように時間調整したのですが、30%オフになると微妙な割引額です。

例えば、深夜割引にするために5~6時間も時間をかけて帰ろうとすると、刈谷PAで温泉に入ったり、何回もPAやSAの土産物屋をぶらぶらして、つい余分な土産を買ってしまったり、時間を持て余してコーヒータイムや食事の回数が多くなると、その分飲食代がかさんでしまいます。

そうなると、せっかく高速料金を節約しても、それ以上に出費してしまいかねません。

小さい話ですが…

なので最近の考え方としては、1~2時間以上も時間をかけなければならないようでしたら、無理に深夜割引にしようとせず、テキパキと帰って家でしっかりと休んで、翌日アサイチから万全に働ける体制にした方が得策かと思っています。

先日の神戸からの帰りは、交通関係の写真や動画撮影の目的があったので、撮影に時間をかけて深夜割引に時間調整して帰りましたけれど。
スポンサーサイト