FC2ブログ
2017/11/15

赤帽車荷台のフロアー素材



赤帽車の荷台にひく素材が痛んだので買い替えました。

私の知り合いの赤帽さんは、ほとんどの人が荷台に木製の板をひいていますが、私はゴム製のマットをひき、その上にプラダン(プラスチックでできたダンボールの形状の素材)をひいています。

プラダンは安価で、汚れたら簡単に切り刻んで処分でき、気軽に買い替えられるから長年使っています。

以前はプラダンのみでしたが、1年くらい前から下にゴムマットをひいています。
ゴムマットをひくと、荷台がキズにならないし、若干衝撃吸収性があって良いと思います。

ゴムだけですと、荷物の滑りが悪いので、適度な滑りがあるプラダンとゴムマットの組み合わせが今のところベターです。

荷物が動かないように極力滑らせたくない場合は、プラダンを外してたてかけて、ゴムマットの上にじかに積みます。


前回、プラダン以外の素材を試しに使ってみたのですが、その素材はキズや破れが生じやすく、数か月でプラダンに戻しました。

プラダンもベストではないので、もう少し固くてしっかりした素材がないか、ホームセンターに行くと物色するのですが、プラダンよりも良さそうな素材はないんですよね

前回の素材の色は青だったのですが、金運がいいと言われている黄色から青に変えたあたりから、かなり仕事の調子が悪くなったので、それもあって今回は黄色のプラダンに戻しました。
スポンサーサイト