FC2ブログ
2019/11/18

首都高の道路交通風景写真

今月は赤帽業が忙しくないので、空いた時間は写真素材の作成に力を注いでいます。

今月は、先だって撮影した首都高の道路交通風景のレタッチとアップロードの作業をしています。

道路交通の写真は、スローシャッターでおもいっきり風景を流した感じに撮るか、逆に高速シャッターで極力動きを止めた感じに撮るか、2極で撮影するのですが、先だっての首都高撮影は高速シャッターのバージョンで撮影しました。

高速シャッターで撮った写真は、見たままのリアルな交通風景写真で、ストックフォトでは使いやすい写真になるのかもしれませんが、スローシャッターのパターンに比べて後加工が大変です。

車のナンバーやメーカーのマーク、車名のロゴを消したり、車の加工だけでも大変なのに、背景になっている風景も、建物や看板などの文字を消さなくてはならない事もあります。

いい写真が撮れても、後加工にあまりにも時間と労力がかかりそうな場合は、写真素材としてはあきらめます。

特に海外の会社は、権利関係が厳しいので、文字消しの後加工がシビレます。
スポンサーサイト