FC2ブログ
2019/12/28

岡山からの帰り道

岡山からの帰り道

さすがに東京から700キロ以上あると、翌日に仕事の予約が入っていなくても、下道で帰る気になりません。

高速で帰る場合、一生懸命走ってしまうと、深夜割引になる前に東京ICを通過してしまうので、睡眠と休憩を多めにとって、深夜割引になるよう時間調整して帰ります。

東京ICから山陽道 鴨方ICまでの片道高速料金は 11900円

深夜割引(3割引き)が入ると -3570円で 8330円になります。

このくらい高額の高速料金になりますと、数時間ゆっくり帰るだけで割引になるのであれば、極力割引にしたくなります。


帰り道で少し時間をかせぎたい場合は、刈谷PAの日帰り温泉施設をよく利用します。

ただ、ここで時間をつぶすと言っても1時間程度です

ここの難点は、仮眠用のリクライニングチェアーの台数が少ない点と、雑魚寝用の畳のスペースが無い点です。

せめて雑魚寝できる部屋があれば数時間時間をつぶせるのですが…

しかし、時間調整して高速代を節約するのはいいのですが、温泉代を使ってしまったり、時間潰しでショップを物色したりすると、つい余分な物を買ってしまったり、プラマイゼロになりかねません…


話は変わりますが、先日の岡山行きのように、大阪より先に行く機会は少ないので、高槻から神戸まで新名神の新ルートが開通したのをつい忘れてしまいます。

先日、行きは新ルートの事をすっかり忘れていて、真っ暗な時間で案内標識が目に入るのも遅れ、つい旧ルートの名神吹田経由~山陽道のルートを走ってしまいました。

もちろん帰り道はしっかりと新ルートを使いましたが。
新ルートは交通量が多い名神の吹田周辺を回避できるし、アップダウンやカーブが少なく快適に走れるので、使わないともったいないです。
スポンサーサイト