FC2ブログ
2010/03/26

香川県直島までの引越

先日の仕事は、都内から香川県の直島という島まで、一部カーフェリーを使って移動する引越で、今まで離島までの引越というのはご縁がなく、初めての島への引越でした。

直島は香川県の島ですが、どちらかというと岡山県に近い瀬戸内海に浮かぶ小さな島で、有名な美術館があってアートで有名な島です。

先日は、都内で朝7時から搬出作業を開始しましたが、お荷物は予定よりも大幅に多いようで積めるか積みきれないかというほどでした。もし積みきれない場合は宅配などで別送して頂く事になっていましたが、そのような事のないように頑張って職人技を駆使して積み込みをし、なんとか一つ残らず全てのお荷物を積み込みました。

荷物を積み込むとすぐに直島に向かって出発。まずは直島行きのフェリー乗り場のある岡山県宇野まで東京から700キロ以上の長旅です。

私が目指していたフェリーの時間は18時53分、それに乗り遅れると20時25分の最終便になってしまい、お客様の新居への到着時間はかなり遅い時間になってしまうので、なにがなんでも18時53分のフェリーに乗り遅れる事のないように、緊張感を持って運転しました。
途中でよほどの渋滞でもなければほとんど遅れる事のない時間設定ですが、その日は一日中雨で、雨が降ると高速道路の交通事故の確率はずっと上がってしまうので、事故渋滞が無いようにと祈るばかりでした。
とにかく最終便のフェリーにも乗れず、当日中にお荷物を届けられないという事だけは避けたかったです。

東京から岡山まではほとんど休憩もせず一生懸命に走りましたが、高速は渋滞もなくすこぶる順調で、目指していたフェリーの一便前の17時10分のフェリーに乗れてしまいました。
フェリーの移動時間は約20分と、直島は本州からあまり離れてはいない島です。

予定よりも早く島に着いてしまったので、お客様の方に電話してみるとまだ到着されていないそうで、到着を待つつもりでしたが、お客様のお勤めされる会社のスタッフの方に立ち会って頂ける事になり、予定より早く引越の搬入をさせて頂きまして無事完了しました。

当初の予定では引越が終了する時間は、島から帰るフェリーの時間には間に合わないと思っていたので、島に泊まるしかないかなと思っていました。
しかし、予定よりも早く終わってしまった為、島から出るフェリーの最終便に間に合う時間だったのですが、せっかく泊まるつもりでいたので宿が見つかれば泊まってしまおうと思い、数軒あたってみたところ意外と苦戦してしまいましたが、なんとか港に近い民宿で素泊まりさせて頂いて助かりました。

ここ何年もどんなに遠くへ仕事で行っても、宿泊する事はなくいつも車の中で寝ていましたが、たまには宿に泊まるのもいいものです。本当に久しぶりでした。

直島までの引越は、最も忙しい引越シーズン真っ盛りの引越でしたので、宿泊しても観光など一切せずに帰りましたが、とてもいい所なので、もし通常の時期でしたらきっとなんとか時間を作って観光していたところでしょう。

今度是非ゆっくりと訪れてみたい素敵な島でした。
スポンサーサイト