FC2ブログ
2011/02/18

都内の雪でスタック

先日の新潟からの帰り道、その日は東京が夜 大雪になってしまった日でした。

その日は、行きも帰りも新潟県内では一切雪に降られなかったのですが、帰り道、関越トンネルを抜け群馬県内に入ってから雪に降られてしまいました。

雪がよく降りそうな水上や沼田を通り過ぎれば雪も少し弱まるのでは と楽観視していたのですが、埼玉県内に入っても弱まるどころか強まり、東京に近づくにつれ雪は激しさを増すばかり
新潟・群馬でも全く規制が出ていなかったのに、なんと鶴ヶ島から練馬までの区間がチェーン規制とは…

新座料金所の手前から練馬で高速を降りるまでが特に激しい渋滞でした。
新座料金所の手前で、一時1センチたりとも動かなくなってしまい、もしかして高速を降りられないのでは と不安になってしまうほどでした。

いつも雪道を走行しそうな時は、必ずチェーンも持参するのですが、先日は出先から超緊急で新潟に向かったので、チェーンを持参する事ができませんでしたが、まさか都内でスタッドレスで走れないほどの路面状況になるなんて…

高速内を走っていた時はまだよかったのですが、怖かったのは練馬ICで高速を降りてからでした。
やっとの事で高速を降りて目白通りを走ると、早速ゆるやかな上り坂でタイヤが空回りしてスタックしてしまいました。

何度も何度もリスタートしてもタイヤが空回りしてしまい、一時はもうダメかと諦めかけたのですが、根気よくトライすると、なんとか自力で雪のアリ地獄から抜け出す事ができたのですが、自宅まではまだ30キロ以上もあるので、どうなる事かと先が思いやられました…

ゆる~い上り坂で一旦止まってしまったら、ほぼ確実にスタックしてしまうので、信号のタイミングや他の車の動きに注意しながら慎重に運転し、なんとか錦糸町あたりまで戻ると、雪の状態が練馬方面に比べるとみぞれっぽく多少すべりにくいようで、これならなんとか家までたどり着けそうかと思う反面、錦糸町から先 川を何回か越えなければならないので、橋の上り坂を登れるのだろうかという不安もありました。

橋の手前にさしかかると、思った通り何台もの車が立ち往生していました。
私の車も何度スタックしかけた事か…

車をどこか安全な場所に停めて、車の中で泊まるしかないかと何度も思いましたが、なんとか家にたどり着く事ができました。
時間は行きに比べて倍くらいかかり、日付をまたいでしまいましたが、諦めないで本当によかった!

それにしても雪国でスタックするならまだしも、まさか都内でスタックするとは思いませんでした。
何度か豪雪地帯に行って苦戦しているので、赤帽車が雪道にめっぽう弱い事は経験上わかっているのですが、つくづく2WDの赤帽車はスノータイヤをはいていても、本格的な雪道では全く歯が立たないと思いました。
タイヤは12月に買い換えたニュータイヤだったのですが、焼け石に水です。

前回車を買い換える時に迷ったのですが、やっぱり2WDでなく4WDにしておけばよかった。


スポンサーサイト